カテゴリー「舞台・パレード」の23件の投稿

2017年6月21日 (水)

スタンバイでツイスト♪

昨日の飯野さんのブログ。

あのパレードの手をつないで駆け抜けるとこ。

スタンバイ前に二人でツイストして、その後駆け抜けてたんですね!

種明かしに嬉しくなっちゃいました!


「ブラッドブラザーズ」の時のスタンバイ時の真治君も思い出しちゃった!



引っ越し決まってみんなでハシャぐシーン!
うわあ!って楽しく歌って踊るシーン!あの時も、

「楽しい雰囲気作りたいから、皆を楽屋でくすぐってから登場してた」

って真治君言ってましたよね!

あ~きっと今回もそうなんだ!
だからスタンバイ前のツイストなんだ!って。

真治君。
マイペースなようにみえて・・・実はやっぱり。
みえないところで空気作ってる。頼れるお兄さんだ~!

って嬉しくなっちゃった!

一周回って色んなこと考えてる先に・・・マイペースに見えてる真治君かなって。
以前も思ったこと思い出しました!

どの現場でもそうなんだろうなあ~。

ガキパラで少年少女弄ってるのも・・・取材のテレビスタッフ腕立てさせちゃうのも。ラジオの生電話酔っぱらってめんどくさくなっちゃうのも、旗が絡まってるのも・・・(それは違うか(^-^;)

ま!いいや!なにしろ真治君素敵!

こういう種明かし・・どこかで知ることができるって嬉しいですよね!

真治君もブログはしてないけど、でもFCの会報やファンミやラジオでこういう裏話してくれるんですよね~。会報は特に・・・そろそろ届くころですかね!楽しみにしています!

http://fc.horipro.jp/takedashinji/

| | コメント (0)

パレードのあのショットが!!!ビューティフルのこんなショットがあ^ ^

パレードLINE消しちゃった真治君。
写真はもう保存して大事にしまってるでしょうか?

私はまだまだ探しちゃってます。今になってステージスクエアの四人のインタビュー読んで。
あゝこういうこと言ってたんだ!ってやっと合点がいったり。。たまらなく懐かしくなったり。

そんな中、飯野さんのブログ。読んでまたジンとしてました
http://ameblo.jp/megumi-iino/entry-12285240517.html?timestamp=1497884561


あの木……近くで見るとこんなに生き生きとした細かい造形だったんだなあ〜とか。

各シーンのこと。。お一人お一人の役の大変さ。
こういう風に振り返ってくださると…グッときてしまいます。

三人娘の証言台の歌。私あのシーン大好きで。
本当は怖いグリム童話とか。日本のかごめかごめ的な怖い童謡とか。
そういうの思い出して。アメリカのミュージカルなのに。
なぜか日本の童謡思い出しちゃう不思議なナンバー。耳に残って離れないですね

飯野さんのあの上半身と下半身が別に引っ張られて…っていうお芝居。。
ああ………そうだった。そうだったあ〜っ辛いシーンだったって思い出したり。

そして5:28の写真がね。
我らが真治君は後ろ姿ながら…
もう素晴らしいショットで。

森さんが証言台で何か反論?真治君が尋問(笑)してて、そして禅さんがちゃんと雑巾持ってるの🤣
真治君がこぼした水拭いた証拠写真です😂

これは奇跡のショットですね。あの場の面白さ。切り取って撮っててくださって嬉しい!
思い出してまた笑ってしまいました。しんみりした気持ちがなぜかふっと笑ってしまう。

こんなこと書いてたら、今また更新されてて。。
真治君のいろんなショット。。
酔っ払って遠くにいる真治君^ ^
あの手を繋いで二人でスタンバイ袖でツイストしてたんですね!!
うわあ💕なんて素敵!その姿も観たかった〜😌
そしてなんと20年前のドラマの撮影写真まで。。。
うわあ〜。。打ち上げでの南君のお話…聞きたい聞きたい😄
稽古場訪問した時、真治君の周り囲んで皆さん笑い声が上がって。すっごく楽しそうだったの思い出しました。

http://ameblo.jp/megumi-iino/entry-12285405349.html?timestamp=1497944931


ああ〜。また再会してほしいです。早くも再演してほしいですね。

なんか卒業アルバムを見せて貰えた気持ちで…グッときちゃいます。

っていつまでもパレード思い出してても。先に行けない。。


ってビューティフル検索したら😄


国会中継の写真では…ありませんね???


http://twitter.com/toho_beautiful/status/876736728697929728

真治君険しい顔してて。森さんに「眉間にシワなんか寄せて」って言われそうな。
伊礼さん疲れてる?(違いますね。真剣に考えてるんですね)

キャストさんみんなカメラ気にしない感じで、あまりに素な真剣な稽古場の表情。。
これ撮ってこっそり載せちゃうビューティフル公式さんもなかなかに楽しいですね笑)
稽古場のリアリティですね。これはまた新たなアルバムが作られそう。。毎日更新楽しみです!


歌稽古の映像も。真治君楽譜しっかり持ってる!
http://twitter.com/toho_beautiful/status/875961926559309825

あと1カ月で幕が開くんですね〜。
どんな風に出来上がってくのか。この楽しみにまつ時間もご褒美の一つですね〜

終わった後の余韻に浸りながら、新しい作品楽しみに。
ほんと幸せな時間です。



| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

パレードを終えて。もうこれは傑作ドキュメンタリー映画を観たような気持ちです。

あらためて・・・パレード全公演大成功おめでとうございます!

東京楽見送ってそのままだったから。
ラジオで大阪、名古屋、終えた感想、真治君の言葉で語ってくれて。
なんだか真治君のカーテンコールの挨拶を。
ラジオで聴かせてくれた気がしました。

嬉しかった。

久しぶりに青春感あった。っていう真治君の話。なんか半分聴いてて泣きそうに。。

「ミュージカルってエンターテイメントなのに、社会派って?社会派を歌って踊っていいのかっ」ていう。そこから始まっていた稽古。

「演出家さんがすべての公演にいて終わってすぐダメ出し、全部ダメ出しで。『やってやったよ!っ』ていうはしゃいだ瞬間はない。緻密にぐーっと感情作って毎回臨む緊張感いっぱいの厳しい現場。そういう風に三か月間。日々お互いに共演者とグループラインで励ましあって三か月」って・・・。

なんか書き出してるだけで・・・涙出ちゃうんですけど。。
観てただけなのに。やばいです。。

真「初日でも空席あるくらい。二日目でも8割9割いってるかってくらい状態だったんだけど。評判が評判を呼んで折り返すときには満席。最終日には50席くらい立ち見もでちゃうくらい。でその噂をきいて大阪とか満席!大入り袋もでちゃうくらい!名古屋では2000人くらいの席で。見切れ席とかあるくらいだからなかなか満席にはならないくらいなんだけど、すごく大盛況で。2000人のお客さんが立ち上がってくれて。立ち上がって拍手してくれて。そうやって成功勝ち取ったっていう気持ちがみんなの中にあったんですよ。」

真治君の興奮気味の言葉に・・・胸がいっぱいです。


久しぶりに青春感あった。っていう真治君の話。
観ている私にとってもひさびさに青春感ありました。


製作会見。稽古場見学。東京初日、中日、千秋楽。
東京でどんどん盛り上がっていく様を追いかけていた一人の観客としても。

初日に戸惑って、二回目で自分の在り様否定された気持ちで怖いとさえ震撼して自分を見つめ直したり。そして価値観すら変えられていって。千秋楽では痛いくらいに拍手送って。大阪公演、日数少ないのに東京のような奇跡が起こるのか心配した気持ちとか(勝手に)。遠くから見送ることしかできない気持ちとか。アンケート書くだけの(^-^)…(けしてサクラではない本音のアンケートです)

思い起こしてもこれは自分の中でも青春だなあって。(すいません座って観てただけなんですけど)

こんな風に嬉しいコメント真治君の口から聴けたこと・・・成功体験として聞けた事。
もうじんとしちゃって。だめだあ。書いてても泣きそう。。

その後、真治君。パレードグループLINE一番最初に抜けちゃったんですね。

「さよならのメッセージとかお疲れ様とか写真とかいっぱいのってたら・・・俺・・・もうそのライン退会できないって思っちゃって。『ありがとうございます。胸いっぱいです。またいつかどこかで。』みたいなコメント入れて。いちばん先に退会しちゃった」

次の日仕事で、みんなより早くチェックアウトして、新幹線乗り込んですぐにライン退会しちゃう真治君・・・。

もう青春映画・・・・。


ミュージカル「パレード」。
製作中のドキュメンタリー映画見せてもらった気持ちしました。(実際それも観てみたい)
傑作青春映画です。感動しちゃった。

ホリプロさん・・・こっそりこの制作風景・稽古場・・・ラストまでの公演の軌跡、ドキュメンタリーで撮っててくれてないかなあ・・・。

ほんとは東京凱旋公演もしてほしかったです!
まだ終わりじゃない・・・ってまだまだ待ってます!
感動をありがとうございました!

私、感想、あとになって読んで本当恥ずかしくてね。
「夜のボート」とか書いてほんとすいません(笑)ちょっと消してたんだけど。。
やっぱり自分の中のパレード。青春の軌跡として残しておこうと思います(笑)
私だけの変わった感想なんで言葉遣いも特有で勘違いもいっぱいで。どうか参考にはしないでください(^-^;失礼重々お許しください。

でもパレード大好きな舞台です!パレードカンパニー最高です!
また再会祈ってます!

| | コメント (2)

2017年6月15日 (木)

ミュージカル パレード 6月4日 昼公演 東京千秋楽 ⑥

本日はいよいよ大千秋楽!
おめでとうございます!

名古屋公演は大劇場!
演出も変わるとのこと。また大きな劇場だとスケールも更に大きいのでしょうね。
きっと素晴らしい大千秋楽迎えられることと思います。遠くからご成功お祈りしています。



観たい気持ち募らせながら…私はまだ・・・東京楽の感想書いてます。

ネタバレです。


ネタバレです。




あの赤い空。広がる大木。降り注ぐ紙吹雪の中の大合唱。
パレードの最後の光景が忘れられません。

キング牧師の有名な演説。
I have a dream that one day on the red hills of Georgia,

私には夢がある・・・いつかあのジョージアの赤土の丘の上で・・・

あの演説を思い出していました。。

人種差別について、私どこか遠くに感じていることがあって。
でもこの舞台を観たことで、大きく視点が変わったように思います。
素晴らしい演劇。素晴らしいミュージカルには、人の心に気付きを与えてくれる。
何かを変えていく物凄い力があるんだって驚きました。

今、こういう演目を選んで、最高のキャストで届けてくれる。内容的に暗いから興行心配してるような談もありながら、「今この時代だからこそこの演目をやるべき!」って決行して、高評得て、演劇の最高峰とまで言われてる。
真治君が所属してるホリプロさん、ちょっとかっこいいなって。なんか思ったりして(笑)

で、こういう舞台に呼ばれる真治君。誇らしいなって。

ロックンロール終わった後、市村さんに「これからはなんでもできるよ。真治」って言われてたの思い出しちゃった。この舞台・・誰をとっても主演飾れる役者さんが、自分の役に徹して舞台の中で生きていて。真治君もそうでしたよね。

でまた大変なとこで出て来るんですよね。
レオの最後のシーン終わって。幕がひかれる。客席の絶望・・。
客席のそれはそれはドン底な空気。重たい空気。。。
体全体に受けて・・・・そこを切るようにクレイグ登場してくるの。

あれ・・・嫌じゃないかなあ~って。
嫌といえば・・・新納さんも二幕の最初まだ休憩中のざわざわした時、ひとりで出て来るとか。あれもけっこう嫌なシーンじゃないかなあ~って。この二人が楽屋で一緒だったっていうのが興味深くてですね。あの登場シーンの前とか。二人でどんな話してるのか・・・ちょっと想像してました。

「今から行ってくるね・・・でも、この空気やじゃね?」とか言ってないかなあ(笑)って違うか(笑)そんなレベルではないことは・・・重々知りながらも(笑)

あ・・・せっかく大楽の日だから真面目に書こうと思ってたのに(笑)脱線してきてしまった。相変わらず罰当たり・・・すみません(笑)


そんなクレイグのラストシーン。
東京大楽素敵でした。

思いが深く言葉の奥に沁み込んでいるような。。あとをひく余韻を残すような響きだったと。

クレイグが最後に指輪を届けるっていうのは、やっぱりすごく印象的で。
「あなたはもう行ったほうがいいわ」
「なんで?」ってその言葉の響き・・・・行間に思いを馳せてしまいます。

彼は・・やっぱり表立ってはフランクの無実の証明をするために立ち上がることできなかった気がします。それをルーシーもわかってる。フランクの減刑を決行したスレイトン知事は現にジョージアを去らねばならなかった。

「あなたはもう行った方がいいわ」
後ろ髪ひかれながらも戦没記念パレードの取材に彼は向かうんですよね。

この難しい立ち位置。難しい役だな~っていつも思いました。
「お気の毒なことだと思います」
こう言わなければいけない・・・こう言う事しかできない・・・これ以上は踏み込めない。
そんなクレイグの立場・・・。本当に難しい。。。


ルーシーが黒服ですっくと立つ。
その後ろに真治クレイグ。ルーシーの後ろ姿をせつなく悲しげに見つめてて。
その上にフランク達。過去の真実が浮かび上がる・・・。
このカットがやっぱり。ぞくぞくするくらい美しかった。。。

私、再演の時、もしパンフに舞台写真乗るならこの写真がほしいって思った。

そしてルーシーの歌。ここはいつも泣かされてしまう。夫がいないと何もできないお嬢様みたいだったルーシーが。こんなにも毅然と美しい。かっこいいヒーローなど登場しないって最初の制作会見でお話あったけど。かっこい最高のヒロインがいる舞台だったって思います。人種差別もだけど女性差別についてもすごく丁寧に描かれてる舞台だと。彼女が強くそこに毅然と立っていることが・・・感動的だった。

そして兵士の歌。パレードが始まる。パレードの人達の美しさ、気高さ。相反する主義主張なのに。不思議とどの立場の人を悪役と思えず。美しいって。紙吹雪。もう豪雪みたいに降り注ぐ紙吹雪の中。彼らの姿がただただ美しかった。圧倒的な歌声に舞台の感動込み上げてました。

・・・・ああ。今日できたら彼らの姿、見届けたかったです。。

公式さんが「今日観なかったら後悔します」ってツイート・・・今届いて。。
ぐさぐさ刺さる刺さる・・・。今から後悔がわかってますう。。。
でも午後から・・学校行事がああ(泣・・・泣・・・泣・・・)

名古屋大楽!大成功遠くからお祈りしています。
真治君今日ラストクレイグ頑張ってください!


そして・・・まだ東京楽の舞台挨拶のこと・・・いまさらですがまとめておこうと思ってます。

あとちょっとふざけた萌え感想、余韻の思い出し感想は・・・
まだまだずっと書いてようと思ってます(笑)
パレードの世界からなかなか離れられそうにないです。
これからも何度も再演されていくことを信じつつ・・・。

素晴らしい舞台を本当にありがとうございました!

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

新納さん♪

http://http://ameblo.jp/shinya-niiro/entry-12282309396.html

新納さんがブログで真治君との楽屋での様子教えてくださってます。



「武田真治さんめっちゃ好き!!!2人で色んな話をしてゲラゲラ笑ったり、深い話をしたり…。時には僕のセラピストにもなってくれる。そして、ご想像通り武田真治さんは少し変わってる(笑)この感じが僕の大好物w」


なんかこの言葉、すっごく嬉しくって。
昨日眠る前に読んで、眠れなくなるくらいすっごくすっごく嬉しくって。


真治君の色んな話にいつもゲラゲラ笑ったり、
深い話に共感したり。
時には心の支えセラピストにもなってもらってる。

そんなファンとしましては。

百万回頷いちゃいました!


そしてやっぱり…真治君は少し変わってる!この感じが大好物!

はいはい!そこー!!!大好物です!って🎉🎉🎉


新納さんあったかい。そして無邪気で♪ 天使ですね✨

こんな言葉と一緒に真治君のまったくカメラ目線気にしてない不意打ちなショット。
2ショットで載せてる悪戯感も楽しい〜☺️

ダンボールの前。頭の上針金ハンガーだし😆なぜにこんな隅っこにいるのか?帽子の置き場所とか。
いちいち面白い。スマホで何を真剣に?今朝の森さんダメ出し語録保存中ですか??みたいな。

希少なショットありがとうございます😊


真治君も楽屋楽しかったでしょうね〜♪


また共演してほしいです!

っていうかガキパラゲストに来てほしい〜!
楽屋でのあれこれも、そしてセラピーの内容も☺️
楽屋の続き、聴いてみたいですね♪






| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

ミュージカル パレード 6月4日 昼公演 東京千秋楽 ⑤

昨日は大阪も千秋楽でしたね!素晴らしい千秋楽だったと聞いています。
おめでとうございます!



って・・まだ私は4日の思い出の中にいます(笑)


家事しながらも急に頭の中でピアノが流れてきてそのままクレイグが踊りだしたり・・・信号もうすぐ赤になりそうって時、急に太鼓の音が小さく心に、鐘の音「が~ん」で「さ!走るぞ」って。そして、洗濯物が風に翻るの見てたらパレードの旗が絡まりはじめる(笑)


いやあ・・・ミュージカルって・・いいですね。
真治君のファンでいるって・・・楽しいですね。


って前置き長っ。
続けます。







ネタバレです








ネタバレです。





ちょっと戻ってしまうんですけど。やっぱこのシーン大好きなんです。




市長のダンス場!
ギャッツビーな世界みたいで。着飾ったダンスシーンが素敵ですよね。
このシーン程、目が八つほしいって思うシーンはないかと(笑)

舞台上・・・・イケメン祭り(笑)

岡本健一さん・・・私、学生の頃、好きなジャニーズは?って聞かれるとオカケンって答えてました(笑)あのころ、少年隊でも光ゲンジでもスマップでもなく私はいつも男闘呼組と答えていました。それもオカケン限定って(笑)独眼竜政宗は私は謙さん派ではなくオカケン派です(笑)

って真治ファンブログでこんな熱く語ることではないんですけど(笑)


で初めて生で観るオカケンさんもじっくり観たいのに(泣)

真治君がちょこちょこ横でカッコつけてるから(ってそれはないだろ)


どうしてもそっち見ちゃうじゃん(ってそれもないだろ)

しかも当銀さんが眼鏡かけてオールバックで踊ってるの。メガネ男子っぷりが超かっこいいの。そっちもみたいじゃん(ってそれもないだろ)

岡本スレイトンが女装の石井さんに押しまくられて踊ってるとことか面白くて仕方ないの。ステージ上、禅さんも新納さんもいるの。
彼らがどんな目でスレイトン見てるのかも気になって。
で視点が揺れる揺れる(笑)

この気が多い女・・非常に忙しくて(笑)
一度に観たいとこいっぱいあるの・・・この舞台特にでしたね。


石さんが女装されてるの、香盤表見てなかったらわかってなかった(笑)
あと香盤表見ると面白いんです。
内気。びくびく。とか女の子の性格で書いてあって。
そういうのも観察したかったり。。目が8つほしかった(笑)






岡本さんの甘い歌声とダンスも素敵でしたね。
お友達がフレッドアステアみたいでかっこいい!って言ってた。
クレイグのダンスがチャールストンを黒人ダンサーが踊った風なら、オカケンさんがフレッドアステア風って。

そんなスレイトンに
禅さんが「あなた本物のダンス馬鹿ですね!」

っていうのいつも笑ってしまう。ジャニーズ大御所に向かってセリフとはいえなんてことを!って(笑)・・・でもオリジナル版にもこの台詞あって・・・仕方ないのか~って(笑)


トレーシーの「え?そうなの?君は大間抜けだね」って手を両耳の上でひらひらさせるあの時のふわっとした余裕が素敵だなあ~って。あそこ大好き(笑)


いろんな思惑・・引きずり降ろされるかもしれない火種がいっぱいあるのに・・・。


どこか世間知らずな能天気な夫婦に思えちゃうんだけどね。世の中が動いちゃうときって善意が勝てない時ってあるんだな・・って・・・。





でもスレイトン・・初回観た時、私・・・真治君が言うように素晴らしい印象ではなかったんです。せっかくフランクの無実を証明してくれるかと期待してたら、出した判決が無罪ではなく終身だったことにガクってしちゃって・・・。

でもそれは私が無知だったから。
トークショーで真治君が教えてくれて。で当時のこと調べたら・・・あの時、無罪放免なんかにしたら暴徒が反乱を起こしてしまうと・・・だからあの判決はフランクの命を救う苦肉の策だったこと。執行日、前日に出されたものだったこと。その後暴徒が押しかけて、スレイトン夫妻がこの後ジョージア州にいられなくなってしまったくらいの。あれはすごく勇気ある判断だったことも知って。あの素晴らしい演説が・・途中から洪水の歌に阻まれて聞こえなっちゃう悲しさも感じるようになって。

って・・・舞台の各所観て楽しみながらも。





でもやっぱり私は悲しいかな真治君の虜ですから(いまさら付け加えてみる)
このダンスシーンの真治クレイグをやっぱりこっそりがっつり観察しちゃうんですよね。
だってこのシーンのクレイグががとってもとっても大好きなんですよねえ。

ここ時々真治君がアドリブ入れたような。



一度だけ観たパターン、ダンスの誘いにのる振りしたのがね。めっちゃツボでした。



そのまま踊ってほしかった!ここでも踊ってるとこ観たい!って思った!

ギャッツビーとか雨に歌えばとか・・・etc
古き良きアメリカ映画のワンシーンみたいな舞台で。
真治君にはカッコつけてまたたっぷり踊ってみせてほしいっ!
願いがまた出てきちゃった。
あの憂いある瞳は、成功も挫折も何もかも表現できて。お芝居を観る楽しみも味あわせてくれるだろうし。。って。。


そうそう千秋楽。あくびも大きくきまってました(笑)
あんなガチあくび・・・それでも綺麗っていう。
そして市長が踊ってる時ちょっとステップ踏む真似したり・・・。
積極的な女性に押されてるとこ笑ってたり・・・。
いるだけでスクリーンの中みたいな佇まい。。。



あとね、やっぱり頬杖ついてるとこ。あれがすごく素敵で。。。
私・・・この生写真ほしいなあ~。ってすっごくすっごく。
小指が折れてるんです。。。そして夢見る瞳なんです。。。
ここだけは何があっても・・・オペラグラスで観ちゃって。
そしてどこか遠くの世界に運ばれてました。そのまま映画が一本はじまってほしいくらいの。





ってまた長くなっちゃった。

いつ終わるのか私の東京楽(笑)

まだ続けます(笑)

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

ミュージカル パレード 6月4日 昼公演 東京千秋楽 ④

まずは大阪初日ご成功おめでとうございます!
カーテンコール三回。オールスタンディング。真治君のビックニュースもすっごく調子よくってキレッキレだったって、嬉しい報告受けてました!

東京初日のあの客席の感じ。あそこからまた一から始まるのかなってちょっとだけ心配してました。東京公演の勢いそのままにさらにブラッシュアップされたパレードカンパ二ー。
さらにブラッシュアップされたクレイグ。やはりステージの力。凄いですね。

あ~観たかったなあ。。。

次会える時はクレイグ消えちゃってドニーカーシュナー。
またまったく違う人なんでしょうね。。
クレイグのパンフの写真。大好きです。知的な彼の表情はラストのクレイグ思い出させます。もう一度会いたかったなあ。。。

って今日はガキパラ!大阪の真治君のダイレクトな報告、電話の声待ってます!楽屋や打ち上げの様子も伝えてくれるといいのになあ♪

さてさて、寂しい気持ちを癒します。心は芸術劇場に戻します(笑)
CD聴きながら続けますね。

ネタバレです

ネタバレです



YOU DON’KNOW THIS MAN

私・・・この部分の最初のクレイグ、トビー思い出すんですね。
あの「おふくろも得意なんです」の言い方とか男性感じさせなくて。純真なふりがうますぎる。この呼び方、「マダム」だったらまた全然違いますよね。
「奥さん」なんです。「奥さん」と呼ばせたら無双?な真治君(byめちゃイケジョニー)なんですが。
さっきまでビックニュースでキレキレな野心たっぷりセクシーなクレイグは消えちゃって。純真なトビー思い出すようなキャラクターに。「この詐欺師が!」って毎回突っ込んじゃう(笑)

ルーシーがお見通しだって知ってからの表情。もう繕わないクレイグの顔。そこからのクレイグの顔が・・・私好きですねえ。。あれだけのルーシーの勢い歌唱を受け止めるクレイグ。あの受ける芝居も。立ち姿も存在感あって。緊張感ある大好きなシーンです。




その後の裁判のシーン。

この歌、この歌を受け止めた時のクレイグの姿がすごく利いてくる。

ルーシーが歌うフランクの真実と。あまりにかけ離れたコンリーの裁判での証言の歌。

コンリーがブルックリンからきた妻の愚かさ歌う時・・・クレイグ立ち上がってルーシーの方見るんですよね。その目がもう「この証言は嘘だ」って確信してる。
その確信生んだのは・・・このルーシーの真摯な叫びだったんだなって。
その後はもう・・・彼女を気遣っているように見えた。

クレイグは彼を知らない。でも彼はこの時、ルーシーを知ったんだなって。
お嬢様だけど愚かではない。そして彼女が語るフランクの真実の姿を信用したんだなって。

「被告人の意見陳述が認められてる。」
弁護士が辞退しようとするのをフランクが遮り、手を挙げて証言台に立とうとするとこ。
クレイグ・・・「うんうんそうするべきだ」って表情で、千秋楽は力強く頷いてた。

そう裁判のシーン。千秋楽はオペラ使わないで観たんです。

あの禅さんドーシーが遺品のドレスを掲げるとき。。

傍聴席のちょうど右半分が崩れ落ちるように悲しみに沈む。
ステージから押し出してくる悲しみの勢いがすごくて。圧倒。堪らなかった。
左半分、真ん中の反応、それぞれに違って。
立体的に人々の事件への感情が浮き彫りになって。
この席の位置も入念なプランで作られてるんだろうなあ~って。

それぞれの感情細かく観ながら・・・全体を立体的にも受け取れて。
そして配置がまた美しい。
目が忙しいけど・・・センター見ごたえありました。ってまたセンターセンター。
このセンター好きが!!!

この日の洪水のシーンが。このセンター席がまた素晴らしかったんです。

ちょうど中通路そば。
禅さんと新納さん。ドーシーとフランクが客席降りてきて・・・目の前まで来たんです。

そして後方、こっちを見据えるんです。これ・・・・もの凄い迫力です。
二人のものすごい形相の向こうで・・・真治クレイグが愕然とこっちをみている・・。
このシーンの画が忘れられないですね。

革命だって。思った。


前方サイドで観た時と、前方センターで観た時と、後方で観た時と、まったく違うんですよね。そして何処から観ても・・・その迫力たるや。

睨みつけたあと・・あの二人が同じスピードで全速力でステージ駆けあがってくの。
その後ろ姿、その揃い方が・・・もうかっこいいのなんのって。
これ・・・前の席座ってた時は気が付かなかった。

そして市長の演説席奪い去って。
クレイグの背中はこの事態の重みに軋み・・・膝をつく。。
ここにいないルーシーやフランクの代わりに・・・この洪水に飲まれていたかのような。。
最後までステージに残ってるクレイグの振り向く顔。愕然としたその暗い顔・・・。

大きく翻る旗・・・・。ああ...素晴らしい。。。

って興奮しすぎました(笑)

ああ・・・・大阪行きたいよ~(涙)洪水に流されたい~。。。

| | コメント (2)

2017年6月 8日 (木)

ミュージカル パレード 6月4日 昼公演 東京千秋楽 ③

感想・・・続けます。真治君のカッコよさ!いっぱい書きたい!って



わくわくしてたんだけど(笑)

昨日、新納さんのブログ読んだら、「評判がいいというのは時に『それ程でもなかった』と言われることがある。期待値の方が上まってしまったのかも。前評判に左右されて純粋に作品を楽しめなかったかもしれない」

って一文がすごく心に。。。

私、けっこうな燥ぎっぷりなので。もしかしたら観る前の人にそういう現象起こしちゃってるかもしれない・・・て。迷惑な人かもって。


なので・・・え~っと、





大阪、名古屋お待ちかねの真治君のファンの方々。。

まあ・・・・真治君、そこそこよかったです。そこそこね。

と言ってみる(笑)・・・・って違うか(^-^;





あ・・・でも、東京公演観た友達・・私も含めて、一回目より二回目観た時の方が、感動した。って言ってる方多かったです。私はね、ちなみに3回目からのめり込みました。
一枚だけチケットお持ちの方は今から二枚目買っておいたほうが・・・・二枚お持ちの方は三枚目もって(笑)・・・とかも言ってみる(笑)

私の場合は何も下調べしてなかったのも最初の一、二回、もったいなかったなあ。膨大な時間とチケット代を無駄にしたいためにも(笑)劇場に解説のちらしが置いてあるので、早めに会場行って読んで置くといいかも。簡単な筋書きくらいちゃんとHPで読んでおいた方がよかったかもと。

私の場合はトークショーで真治解説聞いたあと。そしてWiki読んだだけでその後理解が違いました。レオフランク事件のwiki読むだけでまったく受ける印象が違ってきたというか。ただし真犯人完全ネタバレで。あと残酷な写真も貼ってあるので調べる時は注意してください。







さてさて、ここからはネタバレです。


ネタバレで・・・真治クレイグ萌えです。そこそこカッコよかったから(笑)



今回、真治君、「人々」の役でも出てるんです。
群衆の一人。
贅沢な舞台ですよね。禅さんとか新納さんとかみんなそこに「人々」としているんです。
最初、私、気が付かなくってね。キャスケード被った真治君が前に進み出てきた時。「あ!」って言いそうになった(笑)こんなとこにいるいる!って(笑)



その時の真治君がまたかわいいんです。衣装も大好き。全身白でおめかしベストにキャスケード。髭は無駄(まだ言う・・・(^^))歩き方、立ち方、クレイグの時と全く違うの。無邪気で・・・そう8歳くらいにみえる動き。フオークロアな世界っていうか。

いつも不思議になっちゃう。気障な立ち方歩き方身のこなし体に染みついているのかと思うくらいかっこいいのに。ぱっと切り替えちゃう。立ち姿からまったく違うっていうか。

手をつないで走ってく女の子との走り方もかわいかった!・・・童話このまま舞台化してくれないかなあ~とも。ヘンゼルとグレーテルのヘンゼル役とか(笑)フランダースの犬のネロとか。。子供ばっか浮かんだよ(笑)

てかブラッドブラザーズまた観たい!ってすっごく思った~。
奇跡の44歳!まだ筋肉質の8歳いけます!!!



て脱線しちゃった。


登場シーンも大好きなの。
ドラム缶被って・・・てねえ。オリジナルもそうだったのかなあ。



オリジナル版CDには同じ登場曲入ってて・・・でもドラム缶の中だったのかは分かんない。

最初ユニークなキャラで笑い担当なのかと思ったけど。
ユニークよりここ私はセクシー感じちゃいましたね。
前にも書いたけど、あのボトル飲みの飲み方がたまんない。
ネクタイ緩めてベストもワンボタンしかしてなくて・・・酔っぱらって倒れこむ足の感じとか・・・全部、ドキドキしちゃう。

酔っ払いのお芝居・・情けない役をやってる時のセクシーっていうのも大好き。
「子猫の涙」のファイトシーンのカッコよさより、私、バーの前で土下座して、蹴とばされてゴミ袋の上に力なく横たわる栄治がたまんなかったっていう。そのシーン思い出しちゃうっていうか。もっとぼこぼこに通行人にぶつかってお腹見せて倒れてくれてても嬉しかったかも(^^)?



あの後、事件の最初の報告聞くときの反応で。
彼の主義が見える感じも面白かったですね。
でも最初、一、二回とちょっと違ってきた気がしてて。だんだん変化していったのかもしれません。そういうの毎回観察するのも楽しかった。



で、ビッグニュース!

これ初回観た時・・・もう。かっこいい!っていうだけ(笑)口開けて見てるだけ(笑)

歌詞聞いてなかったですね(笑)あと途中倒れるとこ。あそこがもうツボすぎて。
心が歓声あげちゃってえ(笑)その間寝てるとこ、その間の重要なお芝居・・・まったく観てなくて。でまた話の内容まったくわからない人になってました(笑)

で、後半紙吹雪蹴とばして、滑り込んでくるときがもう、アイドル感丸出し(笑)
ズボンのポケットに手を突っ込んでカッコつけるっていうあの動きは、チェッカーズ吉川世代に中高育った私にとっては、制服男子の究極カッコつけなんですけど(笑)
で、真治君がやるとプロフェッショナル・・・・特化していってるっていうか(笑)
で制服男子と違うのは、やっぱネクタイ緩めた時の胸元のセクシーさ・・・ですかね(笑)
舞台練習中は筋トレブラザーズ、筋トレばっかやってて森さんに「そんなの必要ないんだよね」ばっさり切られてたそうですけど(笑)いや森さん・・・・需要もあるんですよ・・・って(笑)


ってクレイグまったく離れてますね(笑)すいません~(笑)

もうあのポケット入れてカッコつけてから脚広めにあげるカッコつけクレイグ!あれ大好きで。あれがかっこよくキマッタ時は私、はしゃぎっぷりがすごくて。一回だけ片手しかポケットに手が入んなかったときがあって。「だめ~両手~入れて~」って思った(笑)・・・すいません・・・自分楽終わってるからって言いたい放題(笑)

で、ああいう振り付け。ああいうの真治君がやったのはじめてじゃない?
ワイルドでめっちゃかっこよくってたまんなかった。
かと思えばチャールストンみたいにコケテイッシュな動きあったり。

ってしばらく余韻でドキドキしてて。。。
その後10分くらい芝居に入っていけてない・・・っていう(笑)

「今のなに?もう一回巻き戻さなきゃわかんないんですけど。」

って感じです。それがうっかりしてると毎回になっちゃう(笑)



二階席から観た時もカッコよかった~。
色とりどりの紙吹雪の絨毯がすごく綺麗な効果になってて。



机の上乗って回る感じが。勢いよく成功に向かって突き進む感じに見えて。
レコード盤の上回ってるスターのようにも見えるし。
綺麗だった。舞台いっぱい使ってクレイグショー。

あそこだけでも巻き戻しいろんな角度で何度も観たい。

千秋楽!すごっくよかった!
途中「HA!」の感じも一番好きな感じで~。ってそんなピンポイント(笑)

歌専門で学んできたような役者さんがいっぱい出てる中で。真治君はミュージカルやる前は人前で歌ったことなどない人でしょ。堂本兄弟でたまに歌わされる時、眉間に皺よせてめっちゃ緊張して声うわずっちゃうような人だったし(笑)
30過ぎてから急にミュージカル呼ばれて歌はじめて。自分でも歌には期待されてないとかよく言うけど。コンスタントにミュージカル出てるうちに・・・いやあ~どうして。歌でも楽しませてくれますよね。真治君の歌、いいですよね!

音楽にはクラシックもロックもジャズもパンクもあるように。いろんな歌の魅力があるわけで。私は、ファン目線抜きにしても、真治君のビックニュースの歌が大好きですね!あの声質、疾走感、時々甘さ。ワイルドさも感じさせて大好き。

真治っていうジャンルがあっていいと思った(笑)もう武器の一つだ!って。
歌いながら踊れて芝居もできて。で華がある。でアクがある。
さらっと流されず心にザラザラと痕つけてくような何かがある。よく背の高さがって言われてるのみるけど、二階席からみたら・・・大きい人も小さい人もほんと大差なくて、むしろ細身のスタイルの良さ動きのスタイリッシュさが武器。何の問題もない!って安心しちゃったよ(って違うか(^-^;)

って・・・真治ファンがいっても・・・ってとこあるんですけどね。

あ・・・いけない。言いすぎると、期待値があがりすぎてしまった。

凄いキャストの中にあっても・・・・まあ・・・その感動を乱すことなく、歌でもダンスでも見た目でも・・・そこそこイケてました(笑・・・っておいっ)



まだ続けます(笑)
ってもうお腹いっぱいね(笑)きっと(笑)

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

ミュージカル パレード 6月4日 昼公演 東京千秋楽 ②

続けます!

今回CDを買ったんです!聴きながら。。

http://amzn.to/2syn0JR


ネタバレです。



ネタバレです



オープニング。・・・あのドラムの音が鳴り始めただけで芸術劇場の座席にいるみたい。
広がる赤い空に大木。そこに現れる若兵の黒い影。シルエットが印象的で。そして力強い歌声!

CDの甘い歌声も素敵なんだけど、小野田さんの力強い張りのある声が聴きたい。
ってすぐに・・・思っちゃった。ああ老兵も安崎さんの声が・・・レオもルーシーも・・・って、

日本版観たい~観たい~観たい~!!!!ってすぐに。恋しさ募りますね。

白い衣装・・・着飾った彼らが歌う「アトランタの夢」。紙吹雪が舞い降りてきて。


私、彼らの声忘れない。日本版の彼らの声・・響き、姿、全部忘れてない。
目を瞑れば蘇る。心のオルゴールが回り始める。心に色とりどりの紙吹雪降り始める。ああ。もう泣きそう。そして真治君の旗が巻き付いちゃってる。(って違うか(^-^;)


ってこのCD…いいですね。思い出せる。そのままですね。。で、ほんとなんて素敵な曲ばかりなんだろう。って。曲だけ流しててもぐっときてしまって。購入してほんとよかったです。いつか日本版も欲しいですね。

新納さんのワトソンの子守歌も音程合ってるのも確認しました。(って失敬な.。確認しなくても完璧に合ってます)でも最初この曲聞いたとき不思議でしたね。。
ソンドハイムのコーラスの裏パートみたいな不思議な曲を。バックにあまり音なくて、ほとんどソロみたいに歌うでしょ。花持って・・・。背の高い新納さん・・・10センチくらい宙浮いてる感あって。このシーンはどんな意味があるんだろう・・・って初日ぽかんとしたの覚えてる・・・。
でもだんだんそれが面白いっていうか。難しい役だけど面白いなって。
ドーシ〜がギラギラしたはっきりした悪なら。ワトソンどこか吟遊詩人みたいで。
いろんなところに出没して不気味。
たまに倫理や道徳に煩いのに、実際近くで接すると氷のような冷たさ感じる教育者とか・そういう人思い出すっていうか。(って私・・・口が悪いですね(^-^;))でも役柄として不思議な存在感表現されてて素晴らしかった・・・って意味で。楽屋であんなにチャーミングな新納さん・・・まったく正反対の感じの役・・・。海に行きたくもなるだろうなあ~って。

そうそう葬儀のシーン。いつもクレイグ、オペラで見倒しちゃってて。。
でも最終は全体観ようと。・・・。ここ全体観ないと何もわかってないっていう。

スイーニーの時。トビーが階下で酔いつぶれて寝てる姿オペラで観続けてて、「可愛い♪」ってはしゃいでて、しばらく上で何が行われてたのか知らなかったっていう(笑)
もう話、全然わかってないじゃん!っていう(笑)
真治マニアすぎると。。。こういうこと多々あるんですよね。だからこういう人は回数観なくちゃだめっていう・・・。

葬儀の列の悲しさ。歌の美しさ。美しいシーンで、あの中にもしかしたら真犯人を見てた男の子もいたのかも・・・とか・・。探したいって・・思ったんだけど、でも探しきれなかった。やっぱり途中からクレイグ観ちゃって。

またやっちゃった(笑)
回数観てもダメだった・・・。再演してほしい・・・。

悲しい葬儀のシーンから、クレイグの「で。犯人は誰だったと思う?」
あの言葉でフランクに火がついちゃう。
あのシーン。フランクの怒りの歌声、オケの音ものすごい迫力で煽って。
ものすごい力で物事が悪い方に転がっていく恐ろしさ迫力でぞくぞくするんですよね。

クレイグが・・・興味本位と野心で・・・そのスイッチ押しちゃったんだな~。諸悪の根源だああ・・・。さも面白そうにクレイグ。葬儀の時の真摯さから一転してあの顔。最低なんだけど、でもぞくぞくする。ケレン味のある顔っていうか。たまんないですね。

葬儀の列に図々しく割り込んで話聞こうとするクレイグ。
ワイドショーのレポーター。さっきまで悲痛な顔してコメントしてたのに、取材の時どうみても生き生きとしちゃってる感・・・思い出すっていうか。クレイグの葬列に割り込むときの走り方、はじかれ方。突っ込み方。肩叩かれたり、動きがすっごいリアルでお芝居見入っちゃうんですよね。
「すべてのネットで悪意の書き込みする人に観てほしい」って言ってた真治君の制作会見の言葉・・・思い出すなあ~。
スイッチを押すときの楽しさ。リアルに表現してて・・。
でもあとで彼がどんなに後悔したか。その後のお芝居で観せてくれたし・・・。本当にすべての裏をとらずに悪意ある記事書く人に・・・見てほしいもので・・・って。


そしてドーシー。
ドーシーのカッコよさ。凄かったですよね。
映画とかでの悪役ラスボス感。カーテンコールの拍手の大きさ、物語ってましたよね。パワフルな悪役。迫力だった。。

ドーシーのあの尋問シーン。何気に大好きで。最初観た時は怖いってだけだったけど。回を重ねるごとに、セリフの間とか啖呵のタイミング楽しむようになっちゃってて。
そしてあの歌・・・。
実はセクシーな音階ですよね。「目を見ろ~」ちょっとぞわっとセクシー。「目ですね目・・・確かに流し目色っぽい」って禅さんの瞳観てた(笑)すいませんこの罰当たりめが(笑)

ここの尋問シーン、、真治君ぜったい舞台袖でスタンバイしながらじっくり観てたんでしょうね~。トークショーの時尋問の内容突っ込んでて。「いい加減な推理だなあ~っ」てスタンバイ前に思ってたんでしょうか?真似してたりしてね(笑)そんな余裕あるものなのかなあ~。

もう私。このあたりからソワソワしちゃってね。嬉しくって!
さあ!クレイグショーだ!って。
オペラグラス出すタイミングとか。全体も観たいけどアップでも観たい・・・今日はどうする?どう見る?って・・・心がもうアイドルのコンサート前にした10代の気分ですね(笑)

でさっきからCD「ビッグニュース」巻き戻し再生何回してるかっていう・・。


あの軽やかなジャズピアノの響きとともに走り出てくるの!もう嬉しいしかないっていう
この何分間。悲劇であること全く忘れちゃうんですよね。

ってこの感想自体…悲劇であることまったく忘れてますね。
ごめんなさい・・・。でも・・・悲劇だけどユーモアもあるショータイムも楽しめる。
面白い舞台だったんですよね~。

続けます。

| | コメント (0)

2017年6月 6日 (火)

ミュージカル パレード 6月4日 昼公演 東京千秋楽 ①

東京千秋楽行ってきました!
ミュージカルパレード。




お芝居を観るミュージカル。でしたね~。
楽しいだけじゃない。あとで考える時間も。心にお土産くれるような。。

でもたぶんこれがストレートのお芝居だったら。。
こんなに毎日のように通いたいと思ったかどうか・・。
この題材でこのストーリーで。でもあそこに音楽やダンスがあるから・・・。

「ああ・・・・ほんっとに・・ミュージカルって・・・いいですねえ」

って森さんの真似だか淀川長治さんの真似だか(笑)
でもほんとにそう思いました(笑)

真治君、よくラジオで高尚すぎて自分の友達は呼べなかった。とか。
ガキパラのみんなも観てくれてなかったり。そんなことないのに。

ほら・・・社会情勢とか世界史疎い私程度でも・・。
「あの旗なんの旗だろ?アメリカの旗ってあんなデザインだったっけ?星条旗の前はあんなだったのかなあ~って(おいっ)」8回見ればすっかり虜。お友達にも見せたらいいのになあ~って。ちょっと思いました!


そうそう楽の監督の挨拶も爆笑でしたね(笑)
「いやあ~ミュージカルってほんとにいいですね~」

そのまま「さよなら・・・さよなら・・・っ」て去ってくんじゃないかって思った(笑)
後ろで突っ込んでる真治君も面白かった(笑)いろいろ言いたいことありそうだったなあ~。FC会報、もしくはぜひクレイグお茶会開催を・・・(笑)



クレイグ・ドーシー・ワトソン。悪役三人のお茶会とかもいいなあ~(笑)
森さんいないところで・・・オフレコのトークショー付お茶会とか(笑)真治スマホのお宝語録すべで解禁お願いします。楽しいよ!ぜったい!企画、お待ちしております(笑)



あとやっぱ監督。お若いですね。肌艶が(笑)
カーテンコールで幹二さんと堀内さんに挟まれてお手て繋いで出てきたとき。
なんか子供のように見えて・・・爆笑でした(笑)
うっかり「かわいい~っ」て思っちゃったもん(笑)



さてさて最後の席はセンター。途中通路のあるすぐ後ろの方・・・若干下手よりでした。

センターの中のセンター。座ってみて「やったあ!!!ばんざ~い」みたいな(笑)
ラスト観るのに最高でした!
「このセンター好きが~!!!」



で自分で突っ込んでおきます(笑)

あとカーテンコールの時、真治君がまっすぐ前に観えてクレイグ列に並んでる感(笑)
そう!私クレイグ列です!クレイグ担です!って旗振りたいくらい(笑)
ってそんなテンションの観客はいません。安心してください。私も心で騒いでました(笑)


みなさんほんと舞台観劇しなれてる方っていうか。客席で飴ちゃんの袋カサコソな音とかまったくしないっていうか。家で一人で映画集中してるくらいにみんな身動き音消して観てる・・・客席意識高い系・・・でしたねえ。

「観るべき・・演劇の最高峰」・・とまで書かれてる...



そういう演目だってことをしみじみ・・・。

いろんな方向からみたけど、どの場所でもみえ方違って。
8回観たけど、どの回も新しく感じました。
この回の感想書きます。


ネタバレです。


ネタバレです。


オペラグラス・・・使いながらも・・今回は舞台全体を目に焼き付けておきたくて。
部分的にだけ使いました。顔もちゃんと見えるんですよね。この位置でも(笑)

そうそう座席でね、面白いのがオープニングのパレードのシーン。真治ファンであることカミングアウトな瞬間ですよね(笑)普通まっすぐ真ん中見てるのに・・・真治ファンだけはものすごく左に集中。顔の向きが不自然(笑)で変なとこで顔がにやついちゃうのね(笑)

昨日、ついに噴き出しそうに。
例の旗巻き付き問題。真治君の旗が今日はちゃんと翻るのか案件(笑)

見事すぎるくらい綺麗に巻き取ってましたね(笑)サランラップか?ってくらい(笑)ちょっと照れるみたいに早めに次の動きにうつる感じが・・・げきカワでした(笑)
・・・もう・・たまんないなあ(笑)

あと市長演説オルゴールのとこ(もう勝手にオルゴールと呼んでる(^.^))
はしゃいでストップモーションかかるとこ。
真治君の動きが、8歳くらいの男の子にしか見えない件(笑)ブラッドブラザーズの馬乗りミッキーをちょっと思い出しちゃうくらいに(笑)
真治君の衣装はベストにキャスケードってこともあって、一人パレード参加の子供の役やってるかと思ったら・・・オペラで覗いたら髭あった時の衝撃(笑)

コンセプトがわかんなかった(笑)
子供でいいです(笑)旗もってる子供で。おもちゃのピストルばんばんやってくれてもいいくらい(笑)・・・みたいな(笑)

手をつないで走るとことか・・・連れてるのリンダかと思っちゃうくらい(演目が違います。国も違いますね(^-^;)あれはね・・・でも、いってても18くらいにしか見えません(笑)髭無駄!って私・・・言いたい放題ですね(笑)



あとねトークショーで禅さんが盆の外に出ちゃった役者さんがいる?って仰ってたじゃないですか?あれ・・・どなただろう・・・・って、盆のラインすれすれの役者さん思わずチェックしちゃうっていう・・・。
で昨日・・・つい・・・その姿を藤木さんで想像してしまったら・・・ぴょんってね・・・。心で涙出そうくらいに笑ってしまった(ごめんなさい・・・想像で遊んでしまって)





ってこんな楽の感想・・・大丈夫かな(笑)きっと高尚じゃなくても楽しんでる人がいたっていう証明にもなりますね(笑)

長く長く~なりそうなので、いったん切ります。ちゃっちゃと家事終わらせちゃいます(笑)

午後、パートない日はパレードっていう日々だったので。
パレードもパートもないからブログでパレード思い返してます♪

ってなんの上手くもない語呂合わせ・・・失礼しました(笑)

続けますね(^^)





| | コメント (0)

その他のカテゴリー

CM あしたばダイアリー(流人騒ぎ) めちゃイケ イベント・ライブ ギャラリー ドラマ ドラマ コードネームミラージュ ドラマ ハニートラップ ドラマ・鳴門秘帖 バラエティー・情報番組 ファッション・アクセサリ メッセージ ラジオ ヴェローナの二紳士 七尾貴志ファンクラブ 出演情報&リリース情報 大河ドラマ 江 女心がわかる男わからない男 妄想大河 治長 日記・コラム・つぶやき 映画 映画・ラブデス 映画・二流小説家 映画・今日からヒットマン 映画・俺たちの明日 映画・子猫の涙 映画・御法度 書籍・雑誌 月刊MEN武田真治 真治研・music&clothes 真治研・ホームルーム科 真治研・映像・舞台科 真治研(music&clothes) 舞台 薔薇と白鳥 舞台 SONG WRITERS 舞台「パレード」 舞台・アマデウス 舞台・エリザベート 舞台・カッコーの巣の上で 舞台・カッコーの巣の上で [1] 舞台・ザ・グレート・コメット・オブ・1812 舞台・スウィーニー・トッド 舞台・スクルージ 舞台・トライアンフ オブ ラブ 舞台・パレード 舞台・ビューティフル 舞台・ピンクスパイダー 舞台・ピーターパン 舞台・ブラッドブラザーズ 舞台・ロッキーホラーショー 舞台・ロックンロール 舞台・ヴェローナの二紳士 舞台・時計じかけのオレンジ 転がしお銀 音楽 音楽・バラエティ