カテゴリー「ラジオ」の175件の投稿

2020年10月17日 (土)

今宵ロックバーで 一億円のさようなら 編 

続きです。

「一億円のさようなら」これについてのお話も面白かったですね。

真治君、自分の役柄を

「主人公カップルの恋心に火を付ける役」

って表現してましたね。確かに。導火線。


主人公カップルは、大人時代と若者時代を別々の役者さんが演じてらっしゃるのに、真治君だけ一人で演じてる謎も解けました。

最初、大人(老け役)の方で真治君を考えていて、で、若い頃の役を誰にオファーするかの話し合いの時

「武田君ならひとりでいけるんじゃね?大丈夫じゃね?」

みたいな話に落ち着いたという(笑)

驚きました(笑)
むしろ30代の役柄は真治君のままでいけるから、老け役の方を違う人にオファーではないかと私はそう思っちゃいましたけど(笑)

メイクについても、若い方の役の、若く見せてるメイクの方がむしろ恥ずかしいって真治君は言ってましたね(笑)

むしろ、まだまだもっと若い役やってればいいのに~とも内心は思うんですけど(笑)
カジュアルなシャツとかデニム姿の真治君とか・・まだ青年感いっぱいですし。

最近では、NHKの朝のインタビュー番組「ここから」でぽつぽつと語る素の等身大の真治君がね。

好きだったんですよね。
どこか朴訥としていて。ラフィータフィーのインタビューの続きにもみえるっていうか。。
どこか素朴さも残るくらいの。ああ…このままで、このままの真治君で、台詞も聞きたい、役柄で観たい。とも思ったのですけどね。

岡田さん脚本で、40代の青春。
「若者のすべて」のその後「大人たちのすべて」みたいな
オリジナル脚本書いて下さらないかなあ~。

あのキャスト今揃ったらすごい話題になると思うんですけどね(^.^)

ドラマ化飛び越して映画化でもいいくらい…

で、真治君はやっぱり青柳圭介で出てきてほしい。。



NHKさんでは、前もすっごいおじいちゃんの役やってましたよね。。
賀来千香子さんの恋人役・・・えっと、そうだ!
田中美佐子さんの不倫相手役の学校の先生の役だった・・。
同僚のフィアンセがいるのにも関わらず、教え子のお母さんと恋をしてっていう・・


最後はめちゃめちゃおじいちゃんで登場してた・・。
あの時、高橋一生さんとかも出てらっしゃいましたよね。
真治君だけやっぱり世代が大きく違ってた記憶

なぜNHKさんは真治君を老けさせたい(笑)?

っていうか真治君が老け役やりたがるのかもしれないなあ??

「ひとりでいけんじゃね?」
って感じですかね。

美魔王も、あれは高校生から老いてまで

「一人でいけんじゃね?」
で実際いけちゃった代表作だと思いますけど。


あと一人で演じる効果についても語ってましたね。

ドラマ上の演出。大人になってから再会するときの登場シーン
安田成美さんがホテルのラウンジに登場して謎の男が振り返る・・。

二話のラストシーンですね。


「出た!また武田真治!」

「またお前か~!!!!」

みたいな出た感。インパクト。役者変わってたらピンとこないから同じ役者で演じることが大事だった。
もうそのためだけだった。あの一瞬の「出た」感のためだったとも。

成程。すごく納得です。

「でた~!!!」

あの後も、木内先生・・いちいち出てきた感ありますね(笑)

岡田さんも仰ってたけれど、真治君のところだけ何かファンタジー感あるし。

ペニーワイズみたいな。なぜか憎らしさそそりますね。(あ…褒めてます)

 

驚いたんですけど、あのメイク!真治君自分でやってるんですね(笑)
メイクアップアーティストにもなれそう。

YouTube、武田真治の老けメイク!って動画出したら話題になったりして😂

糊とテープで化けてみた。みたいな😂

 

岡田さんが最後に
「武田君は変わらないね。話す前に必ず謝るとことか、昔と変わらないね」

って仰ってましたね。昔から、変わらないって。

そんな後評もじんときました。

 

「一億円のさようなら」

ちゃぶ台ひっくり返すような展開があるとかないとか??

今後も楽しみです。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

今宵ロックバーで(One Way Generation&君の手がささやいている編)

感想続きです。


真治君が思い出の曲としてリクエストした曲が、チェッカーズではなくて本田美奈子さんの「One Way Generation」だったんですよね。

何時もチェッカーズや清志郎さんの曲とかドラゴンアッシュとかBZとかZIGGYとか
日本の曲だとロックなリクエストが多かった気がするんですけど。ここで本田美奈子さんの80年代のヒット曲を思い出として紹介するのがね。

真治君の高校時代の感覚共有できるタイムトリップ感もよかったんですよね。
「今でも本田さんの映像を検索してみることがある」っていう真治君もなんだか新鮮でしたね。

共演してほしかったなって思ったり。

お芝居も、あと彼女の歌声にサックスで伴奏してくれても、すごく似合った気がしますね。


自然とあの時代を思い出していけるっていうか。
流行っていたヒット曲って、すごくそういう効果ってありますよね。

ちょうど筒美京平さんの訃報が入ってきたのは、放送のあとだったんですけどね。
筒美さんの曲ですよね。街に流れるヒット曲ほとんどに筒美さんの名前がありましたよね。

私もこの曲大好きです。

あとたぶんドラマ「パパはニュースキャスター」のテーマ曲だった気が・・。

凄い脱線ですけど、私、あの田村正和さんがやってたような、モテて気障で若い頃遊んでて、隠し子いっぱいいそうな、だけど憎めない、愛すべきニュースキャスターみたいな役、今の真治君に是非やってほしいんですよね・・・ぴったりじゃん・・・・って(失敬な)

注)冗談ですからね。たまにブラックジョーク的なこと書きたくなる癖があって。昔から読んでくださってる方は御存知で、他意はないことは分かってくださってるとは思うのですが、昨今誤解を生じさせてはいけないので、冗談であることを明記しておきます(笑)

でもあの役にはぴったりだと思います・・・(まだ言う笑)

 

失礼しました。どんどん脱線するから戻ります。

そして、「君の手がささやいている」についての真治君の告白。すごく素敵だったんですよね。

当時は公開してなかったことだけど、真治君のお母さまにも、実際にあの美恵子ちゃんみたいな聴こえないご苦労があったこと。あのヒロインとヒーロはまんま真治君のご両親の物語のようで、それだからこそ大事に演じていたっていう告白。

岡田さんに伝えることができていて。その声色ひとつひとつに・・ちょっとね。感極まるものありましたね。亡くなった御祖母様がすごく喜んでくれたって。賞もまで取れて親孝行もできて・・って。

でもそれだからこそ、もっとゆっくりしたスパンで、美恵子と博文の物語を続けたかった。

展開が早すぎた・・みたいな本音もちゃんと真治君、岡田さんに伝えててね。

確かに、歳をとるペースが速かったですものね。
真治くん、25.6歳で菅野さんが20くらい?
で小学生高学年のお子さまがいるくらいまで進みましたものね。

逆にあの頃はゆっくりと進んで、もし今、その続きを続編としてやってくれたら・・ともドラマファン的にも思いますね。。



そんなその頃の思いを、すごく言いにくそうに。でもちゃんと伝えてる真治君が、なんか、良かったなあ~。

まだ博文と美恵子のその後に会いたい気がしています。。

また感想続けます。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年10月12日 (月)

「今宵ロックバー」での対談が神すぎたんです「若者のすべて」編

というわけで昨日の放送、良かったですねえ。

ほんとバックトゥー90年代。

宝物のようなドラマの数々の裏話・秘話が心に沁みました。


脚本家の岡田さんとは、真治君はデビューがほぼ同じなんですね。
登っていく時期が同じというか。

「チャンス」や「じゃじゃ馬ならし」とか、その当時の新進の人気の脚本家さん達が回ごとに順番に担当して書いていくようなドラマで。
そこで面白い評判を得た人がどんどん次のドラマも執筆できるような。今、すごく有名な人気ドラマの大御所さん達がまだ若手で名を連ねてて。

その中で、岡田さんはどんどん人気脚本家に。私も大好きな脚本家さんなんですよね。

「チャンス」「じゃじゃ馬ならし」「南くんの恋人」「17歳」「若者のすべて」「海がきこえる」「君の手がささやいている」

もうほんと真治君の歴史そのものですよね。
ぜんぶ関わってらっしゃる。
そこに出演してる真治君の姿は、もう宝物です。


岡田さんがとつぜん「松田伝次郎」って役名で呼んでくださったの。
それだけで涙出そうでした。

そして、岡田さんがはじめて連ドラ、オリジナル連ドラの脚本を担当したのがあの「若者のすべて」


それに対して、真治君が「青柳圭介」って言ったんですよね。

役名を覚えてるんだ!ってなんかもうここでもう、ジンとしちゃって。

自分でも「青柳圭介」って久々に名前言います。ってちょっと照れてるのがもうたまらなくて。



こんな話をするの、本当に、久々にって話してくれたのが

記憶なので、言葉遣い違うんですけど。こんな感じの言葉だったと・・。

「その当時は、SNSとかなくて。だからドラマ出てても、その反応とかわからないから、当時テレビ雑誌の投稿欄みたいなところに感想送ってあるのとか。あれを読み漁っていて。番組を観た人が『青柳圭介くんが医大に合格できますように』とかって、書いてあるわけですよ。それ読むと、本当に涙でそうになるくらい嬉しくて。だってその頃は、SNSとかもないから、わざわざ切手買って、ハガキ書いて、出してくれてたわけでしょ。もう本当に嬉しくて。それを読むのが支えになってた」って。

もうね。今、この2020年に、そのことを思い出して、ラジオで話してくれる真治君に、なんかもう胸がいっぱいで。


その当時、ハガキ書いて送ってた子が、このラジオ聴いてくれてたらいいな。って思いました。


真治君は、その子達のことを、ずっと忘れないでいてくれるんだなって。なんか、その瞬間は永遠なんだなって。

なんか、すごくすごく感動したんですよね。

真治君にとっても「若者のすべて」がベストアクトの一つって言ってくれたのも嬉しかった。
グーパンチのこととか、なんかもう聴いててもう。。圭介にまた会えた気がして。。

「今の役者さんとはそんなに話はしなくなって現場にはいかなくなってるけど。当時はよく、楽屋の隅で、武田くんと長い時間話をしたね。」

って岡田さんの優しい言葉にもなんかもう・・・。その当時が目に浮かぶような気がして。。ぐっときちゃって。


って、まだまた、すごく感動したんで、また続き書きます。

ちゃんとまとめて、きちんとブログにしよう。失礼のないように。。

なんて思ってたら、かえって更新ができなくなってたんで。

もうほんと、気持ち書きなぐっちゃうんですけど。

また続き書きます。

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

SPEAKEASY 深夜のサックスプレイヤー 隠れ家対談がとても素敵でした♪

昨日のラジオ素敵でした。

なんて大人っぽい。落ち着いた素敵な時間……

「マスカルポネの禁酒時代に隠れ家で会う」

みたいなコンセプトの番組なんですね。

はじめ知らなくて。

 

真治君が急に、禁酒時代の話をはじめる冒頭にちょっと驚いて。

でもそれが、凄く大人っぽくて、素敵で。

マスカルポネの禁酒時代に想いを馳せる、ちょっと大人っぽい落ち着いた真治君が

私にとっては、なんていうか…なんていうか

つまり大人女子……ときめきました。

 

尚之さんのファッションや楽器で、真治君がその時代の映画を思い浮かべているのも素敵で。

なんだか本当に禁酒時代に紛れ込んで、こっそりワインを受け渡してる彼らを、覗き聴きしてるような。

 

今、実際、そんな時代とシンクロしなくもないし

ラジオの仕掛けにうまくかかったというか。

そこにぴったり合う大人サックスプレイヤー達の魅力のせいでしょうか。

素敵な時間でした。

 

急かされない、ゆっくりとした二人のスピードで語ってるのもすごく心地よくて。

耳が癒されました。

昨日の夜はそのまま凄く幸せな気持ちで眠れました。

 

尚之さんに対するリスペクトの深さが言葉の端々にまで溢れてて。

尚之さんといる時の真治君、素敵ですよね。

アルバム完成を報告する時間に立ち会えたみたいでリスナーの幸せ感じました。私も嬉しかったです。

 

そもそもサックスを始めるきっかけになった尚之さんに、アルバム完成を報告するって凄いことですよね。

しかも一曲一緒に作ってるって。真治君、本当に嬉しかったでしょうね。

 

真治君は、今、きっと心底ほっとしてるんだなあ〜って

長いアーティスト人生の中で、今一番、達成感あるのかなあ〜

声に幸せ溢れててじんわりあったかい気持ちにもなりました。

 

で、その完成アルバムを報告する言葉。

謙虚なんですけど自信が溢れているのも凄く感じられて。それも素敵で。

確かに紹介してくれる曲、次々とかっこいいですよね。

 

Steppin' Wolf feat.Naoyuki Fujii

 

尚之さんとのこの曲ほんとにかっこいい。

尚之さんのテナーに加えて真治君アルトもバスもそしてテナーでもハモ重ねてるんですね。

まさに御二人のサックスの魅力を存分に味わえる、なんてゴージャスな一曲。

 

テナーとアルト聴き比べるのもワクワクしますね。目まぐるしく厚く熱く…

尚之さんがライブでの実演、再現性案じてらっしゃったけど、きっとライブでもアレンジ素敵に鳴らしてくれるのではないかと。

合言葉はここでは、SPEAKEASYといえばいいでしょうか。

楽しみにしています。

 

真治君らしいマニアックな質問で知られざるチェッカーズの色々も知れて面白かった〜。内堀さんって誰ですか?ってなったり^ ^

ワンスアポンタイムのサックスの持ち替え尚之さんの音のカッコ良さのお話とか。

学生時代に夢中でコピーした曲を憧れのそのアーティストと一緒に聴きながら、直接質問してるってドキドキですよね。

 

「最高です」って真治君が嬉しそうにぽつりって言うのキュンとしました。。

 

この感じで大人っぽいジャズ箱でライブもいいですね。

尚之さんとぽつりぽつりトークしながら、shihoちゃん迎えてコットンクラブとかどうでしょう。。

素敵だと思います。

 

疫病収束したら、広いホールで、Shihoちゃんとマッチーやドラゴンさん内田さんアルバムと同じメンバーでアレンジで…

夢も広がります。

 

イベントといえば数々のイベント、去年からほんとに中止続きでそんな中、真治君が、イベントの企画や会場運営する人達のこと

「音楽を楽しむ方法を開発する人達」って表現してたのも、なんだか真治君らしくていいなって思いました。

 

中洲ジャズのこととか思い出して楽しそうにね〜。

バスで鳴らしながら酔っちゃう真治君、それも観たいかもです😂

 

また楽しいイベントたくさんできる時代がもどってくることを信じていたいですね。

アルバム発売まであと一週間ですね!楽しみです!

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

文化放送RC特集楽しかった!瀕死の助六問屋を読み返してます。

文化放送のRC特集良かったですねぇ。

シンディー鷲崎さんにケイティ。
まるでガキパラ特番みたいな編成で。
あとから来た世代の三人がRCの魅力を語る。

RCのヒストリーを丁寧に解説してくれる鷲崎さんと
実際に一緒にバンドメンバーだった真治君が語る実体験。
お話うまく引き出して進行してくれる砂山アナ。

トークも楽曲の紹介も演奏セッションも素敵で温かくて。
後から知った世代だからとどこか三人ともスタンスが謙虚で・・・。

名番組だったのでは!再放送もしてほしいくらい!
というか毎年。この日はRC特集を三人でお願いしたいくらいです。すごく楽しい時間でした。


真治君はことあるごとに、これまでもラフィータフィーの時のエピソードは語ってくれていて。
清志郎さんを語り継ぐことを使命のように。ライブやテレビ番組でいつも話してくれるけど。

でも、そのたびに新しいエピがちょっと増えるんですよね。

今回はとくに。用意されてただろうエピソード以外に

「あ!今、思い出した!」みたいに。

真治君の心の奥の方にしまい込まれてた思い出が、どんどん溢れ出してくるかのような時間。
生きたトークがまたすごく楽しくて。嬉しくて。

真治君のお話は、映像浮かびあがらせる力があるんですよね。ラジオ聴きながら鮮やかにそのシーンが見えるような気がする。
私もその時代に立ち会えているような心地にさせてくれるというか。

「忌野清志郎が飲んだジンライムは俺ののみさし」

このエピソード強いですね(^.^)

チャボさんのウィンクとかフジイユーさんのご馳走とか民生さんのギターとか。
最後の方どんどん。その時が蘇るように、話が止まらなくなってる感じが。。
密度濃くて嬉しかったです。

なんだか真治君も楽しそうだったなあ~。
ほんとまたこのメンバーでラジオ特番、やってほしい。
まだまだ話足りないくらいでしたよね。二時間でも足りないくらい。
自由にいっぱいいっぱい話してほしいな。

鷲崎さんが途中、清志郎さんの著書に触れてくれて

「彼の目には世界の広さが見えてるんだと思うね」
って語ってくれてた事、話してくれてましたけど。


「地の底に堕ちないと空の青さはわからないから・・・」
ってさらっと答えてたのが刺さりました。

真治君は詩人ですね。


私、この言葉が書かれてた清志郎さんの本。大好きなんですよね。

 

清志郎さんの目に映ってる真治君の姿がすごく好きで。

 

Df855d4282984396b633149f004ff393


エッセイのタイトルが

 

「武田真治がやってきた」

まるで海外のロックスターがきたみたいなタイトルでしょ。
ロックスターにこう書かれてる。。

短いエッセイだけど、すごくその頃の真治君が浮かぶんです。

呼び出されて清志郎さん家につくとソファーで5分で寝ちゃうとかね(笑)
いつも夢見てる真治君(笑)
真治君こそ、そうとうやらかしてる感じも想像つくんですけど(笑)

なんか嘘のない真治君。
生真面目で朴訥な。でもちゃんとかっこいいスターで男の子。
その頃の真治君が文章のなかにある。生きている。

真治君が自分でいうほどダメな人ではなかったこと。なんか感じるんですよね。

この頃の真治君、清志郎さんが出会った真治君として、文章の中にずっと残っていることがすごく素敵で。


「僕ときたらうれしいばっかりだよ。武田君は有名な俳優だけど、ラフィータフィーのメンバーでもあるんだ。」



ラジオ聴いて、思い出して読み返しちゃった。
再販されてもう8年ですね。宝物です。

 

3a876be70ce74ca8be48cbfaad473543



 

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=reinkoro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4404041438&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

うれしはずかし朝帰り♡ 明るい未来予想図!ミュージックラボ楽しかった!

ガキパラ!

 

真治君のあっかるいドリカム語り楽しかったー

 

いつもよりテンション高くて、マスクで聞こえないからって、いつもより高い声で話してて。
だからなのか、デビュー当時のドラマの真治君の声みたいで。

うんと若い真治君が話してるような感覚になっちゃった。

南君の頃の真治君の声!

 

また話す内容が可愛くってね^ ^

 

うれしはずかし朝帰り!

 

ドリカム語る真治君、可愛かったなああ。楽しかった♪

 

朝帰りした時の男子の感情までPOPにマッチーと語りあってるの、可愛いかったー

夜タイらしくなりましたね😂

でも恋愛のパワー、明るさ語ってくれてて元気になりました!

これは、リスナーを、朝帰りしたくさせちゃいますね!

めっちゃ楽しい朝帰り!

 

「車で送ってく感じじゃない電車なのがカジュアルでいい」

あ、その感じもわかるわかるーって、なんか一緒にお喋りしてる気持ちになっちゃいました!
楽しかった!

 

未来予想図。

 

「いつもブレーキランプ5回点滅 アイシテルのサイン」

 

これもわかりますう。めっちゃ青春ですね。

 

真治君、見た目、めっちゃ若くて歳取らないから

時々年齢ごまかしてんじゃないないかと

(年上に詐称してんじゃないかの方ですよ。まだ30歳で止まってる感)

 

でもこの感覚とか共有できる感じ。

同じヒット曲を聴きながら、同じ景色、街の景色、時代の匂いを思い出せる感覚。

80年代から90年はじめの空気を一緒に思い出せる感じ。

同じ時代を生きてきてたんだなって。

なんか時々、凄っく嬉しくなっちゃうんですよね。

 

真治君と一緒に歳をとってきたこと。

アラフィフも悪くないなって。
歳とってるのも楽しいなって思えるんですよね✨
同じ漫画読んで、同じドラマ見てて、同じ映画、同じ頃見てて。

お姉ちゃん子だからかなんか真治君、ちょっと上の世代のこともよく知ってるし^ ^

いろんな世の中の変化も、同じように体験してきてる感じが。


チェッカーズ世代私もど真ん中だったよ!
ラムのラブソングもわかるよ〜って。

なんか嬉しくって。

 

もちろん若さは素敵で眩しいですけど。

 

真治君は歳取らないから…ピータパンのようだから。

若い世代またネバーランドに連れてって飛び立っていっちゃうんだけど。

 

だけど自分はこの感じで生まれてこれてちょうど良かったかな〜なんて。

大人ウエンディも楽しいかなって^ ^

 

今回、明るい曲ばかりチョイスしてくれたのも。

高い声はって明るく届けてくれたのも。

リスナーに対しての

「アイシテルのサイン〜」かなって思ってます!

 

あ!うれしはずかし朝帰り!

私もあるんですよ!!

 

ちょっとリアルなイマジン。。

🎷鳴らす真治君の姿、まぶたにちらついて、信号無視。

この曲口ずさみながら始発の電車で、思い出し笑いで帰ったことも。

 

ライブですけどね!

 

「うれしはずかし朝帰り♫  息子に会うまでにうまい言い訳考えなくちゃ」って

朝帰り楽しかったなあ〜😊

 

あ、ちょっと違うか😜

失礼しました。

 

 

夜タイになったから、真治君の恋愛談もなんか増えそうですかね。

短い時間にも喰い込む感じでシンディのお話いっぱい聴きたいです^ ^

きっと楽器でまたセッションできる日も

明るい未来予想図、信じて…

ガキパラ楽しみにしてます!

 

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

つるの剛士さんのシンディ〜語りがガチファンすぎて胸熱すぎた件 4月21日ガキパラ

今日のガキパラ!

胸熱でした!

さっきからつるの剛士さんが真治君の魅力語りまくってるところ、何度もリピートしちゃうの。
つるのさんの繰り出すパワーワード。共感凄いです。もう泣くレベル。
これはおべんちゃらじゃないですね。ガチファンですね。

まだの方、ぜひタイムフリーで聴いてください!
http://radiko.jp/share/?t=20190421122420&sid=QRR&noreload=1


つるの剛士さん!
放課後のお芝居を観て俳優になろうと思ったと。ジュノンの応募用紙にも憧れの俳優の名前に武田真治さんと書いていたと!

真治君も知らなかったみたいですね!!

「武田真治君の放課後のお芝居。ものすごいインパクトあった。自分で表現されてるオリジナリティー。この人やべえと思った。自分の原点。びっくりした。ものすごいインパクトあった。その頃からイメージ変わってない。音楽されてもお芝居されても、あの時の武田さんの攻撃的ないつでも攻撃的な闘ってる感じ。だから、今音楽やられててもお芝居やられててもバラエティー出られても何やってても、根っこにやっぱりパンクがある!ロックがある!今も変わってない!ものすごいインスパイアされる!」

聴いててなんかもう涙ぐんじゃいますね。

「いつも闘ってる感じ。根っこにやっぱりパンクがある。いつもロック。今も変わってない」

なんかもう頷きまくっちゃいました!!


パンキッシュ! ロック! オリジナリティー!

演奏にもお芝居にもつながる真治君語るうえでのキーワード。パワーワードだと思う!


やっぱり業界には真治君の真のカッコよさ価値リスペクトされてる方いらっしゃるんですよね!いらっしゃるんですよね!!!
だいたい凄い人ほど、わかる人ほど、カッコいい人ほど、真治君をリスペクトしてくれる気がする!!!


たぶん若い世代には筋肉体操からのブレイクとか・・めちゃイケシンディーの印象とかしかない層もあるのかもしれないし。
真治君もテレビとかでは謙虚だから、初期の人気の凄さも「担ぎ挙げられて、ちやほやされてまるで勘違いしてた」みたいに語るじゃないですか。


でも違う!そうじゃない!

真治君は最初からインパクトあるしパンクだしロックだし!役者としても唯一無二だし!担ぎ挙げられる人たるべく世に出てきた人だし!
って思うもの!!

ってとこを・・・今活躍してて25周年迎える、つるの剛士さんが語ってくださるって尊いです。
「今ここを迎えられるのも武田さんのおかげ!」とまで語ってくださって。もうめっちゃ嬉しかったです。
ぜひお芝居でも共演してほしいですよね♪ 演奏でも♪ 共演が観たいです!



あ、最初のゲスト陣内さんがまた面白くて。
ちょっと逆にね。ひとつ前の世代として真治君のその頃の尖がりをたしなめてたお話もされてて(笑)
陣内さんは陣内さんでロックで、生徒役真治君へのぶっちゃけたトークも面白くて。それはそれで別味の愛あって面白いロックな兄貴トークなんですけどね。

「先生のお気に入り」の頃、真治君がお芝居の中で、みんなで同じ事するシーンでいちいち小さい仕掛けしてお芝居盛ってくるから注意してたって(笑)(注意しながらも面白がってくださってた感じ。「お前ならどう演じるか?」って30過ぎてて17歳の真治君に聞いてみた・・なんてね。)


で真治君も昔のインタビューでその頃スタッフさんに余計なことばっかりしていつも叱られてばかりいたって言ってた事あったでしょ。

でも、スタッフさんに叱られようとも、みんなと同じじゃなくオリジナリティー押し出そうとしてた17歳のシンディーの闘い。
次の世代がちゃんと観てて「かっけ~」って思ってくれてたってとこ、超気持ちいい!って思っちゃった!

同じ回で「先生のお気に入り」「放課後」って。繋がって聴けちゃうのも、今日のガキパラめっちゃ浪漫感じました!

闘い続けてる真治君が今活躍してるのって、今どこかで尖がって辛い思いしながらも闘ってる若い世代への応援にもなる気がしました!
てか私は大人ですけど・・・!なんか今の真治君の活躍にすっごく力出ます!力みなぎってきます(笑)

真治君「水の出ない井戸でもがんばって堀り続けてる人でいたい」って2003年のインタビューで言ったの。覚えてます?

今もうめっちゃ溢れ出てますよね。めっちゃ嬉しいです。

そんな真治君なんですけど、最近、よく今後どうしたらいいのかなんて人生相談してますけど。どっかやっぱり成功すると戸惑っちゃう。ネガティブなのも可愛いくて。この天才さんはどうしてなかなかに慎重なところもあり(笑)

でも、なんかつるのさんが答え出してくれてる気がしました!

観てる人は見てるから・・真治君の真のカッコよさ観てるから。突っ走してくれたらいいんだと思います!

ってなんか・・また熱すぎるブログを更新してしまいます。

でも今日は特報も出て!ガキパラも楽しくて!もうめっちゃ嬉しくて興奮してます!
嬉しい日曜日です☆

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

ガキパラ日曜日 wake up time で始まりましたね♪


ガキパラ日曜日!初回放送聴きました😆

オープニング wake up time で始まりましたね♪

爽やか〜♪お休みの朝にぴったりです!オープニングから気持ち上がりました😆

 

私、この曲、前々から朝のニュース番組のオープニングにぴったりだな〜って思ってて!

どこかに採用されないかな〜って♪

あとスッキリとかの朝の生ライブに3人で出て生演奏してくれないかな〜なんて♪

 

だから余計に朝のガキパラに流れてきたの「うわあ✨」って嬉しかったです♪

毎週この曲で始まるの嬉しい♪

 

あとシンディ〜朝にふさわしい話題が提供できるようにってピーターラビットのお話からでしたけど

全然爽やかでもほっこりでもない〜まるで「残酷すぎるグリム童話」的な斬り込みで〜?

やっぱりシンディ〜らしさは朝も夜も変わらないなあ〜って、ある意味ホッとしました〜♪

やっぱり面白すぎます。そのままでいいというか、そのままが良いです♪

ピーターラビットカフェ…お父さんのパイが気になりすぎて…今度自由が丘行ってみます〜☺️

 

あと愛車故障しちゃった!からのシンディ電車話が爆笑でした!

Suica はじめて使ったんですね〜。

自動改札機通れないシンディ〜に爆笑。チャージが必要だってこと知らないやっぱり浮世離れ的なシンディ〜がもうなんか…可愛くって〜

あの武田真治君が、改札通れなくて困ってる姿。目撃してた人がいたら…ちょっと羨ましい……。

遭遇してみたい!

そっと後ろから近づいて「ふふっ……シンディ〜。それチャージ不足ですよ」って

肩叩いて先に改札通ってみたい〜(って違うかあ^ ^)

 

まるでローマの休日のオードリーヘップバーンですね♪

電車やピーターラビットカフェ。はじめての休日楽しむ王子様みたいで。ううっ萌えますね〜♪

 

ミュージカル特集も楽しかったです♪

キャロルキングは日曜日のお昼に合いますね。エリアンナさんとのセッションも素敵でした。

蘇るビューティフル😊ミュージカルの中でもシンディ〜のサックス聴きたかったの。嬉しい!

 

日曜日のこの時間、今日はなんかイヤホンしつつ、掃除しながら、昼食の支度しながら〜聴いてました。

お出かけの時はカーラジオから〜になりそうです♪

金曜日の夜とはまた聴こえる景色が変わってきますね♪ より生活に馴染む感じになっていくのかなあ〜。。

新しいガキパラと令和も楽しく過ごしていきたいです♪

 

さて今夜は日テレ!さっきから予告がいっぱい♪

シンディ〜が屈んで笑ちゃってる映像入ってきます♪

嬉しいです♪  楽しい日曜日です😀

| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

ガキパラが日曜日☆

さて昨日の放送・・・真治君のトークの夜味が素晴らしかったですね(笑)
金曜の夜でしか話せないからって・・
最後までやりきる感といいますか(笑)
マッチーまでのっちゃうと・・誰も止められない(笑)

かと思うとお昼意識して丁寧な番組心掛けようとしてみたり😀
ほんといつも以上にシンディー面白かったです♪

日曜の爽やかなトークが多少心配になりながら・・3月残りわずか。
金曜の夜ならではの真治君のやんちゃも、日曜日シフトの切り替え準備も?楽しみたいと思います(笑)

4月からはちょうどこの時間!
お日様キラキラな時間ですものね!
行楽のカーラジオから聴こえるガキパラとか・・
夏の海で聴こえてきちゃうガキパラとか・・もあるってことですね!


土曜の夕方から始まって金曜の夜そして日曜の昼!
週末制覇&昼夕夜・・制覇ですね~。

また新しいリスナー増やして人気番組として続いてほしいです☆

深夜からついていきます!

爽やかな会話は・・・そう無理しなくても・・・
ゲストさんのやんちゃまで何とか引き出そうとするシンディ・・面白かったんですけどね。
爽やかシフトに・・変更しちゃうかな??

たぶんシンディーのこのままでOK出たから移動なんですよ・・・・ね♪
と願ってます(笑)いきなり口調まで変わってたら・・・どうしよう(笑)
冒頭の練習・・かっこよかったですけど・・でも(笑)

・・・ってたぶん秒でいつもの感じにもどってくれることと願います(笑)


金曜の夜がフリーになったら・・・
金曜のライブとかももしかしたら増えるかもしれないですね!
月~金収録のドラマとかも出れるようになるし・・
(よく朝はドラマロケで地方にいてダッシュで戻ってきたとかありましたもんね)
舞台だと金曜のソワレからの瞬間移動しなくてよくなるし・・
夏特有の野球の延長影響もなくなるし・・

日曜も早い時間だから・・午後のイベントに影響ないかもしれないし!
プレミアムサンデーになるってことですね!

って真治君にもっともっと働かせようとしている~(笑)

日曜の早起き・・・キツそうですね。
眠そうな真治君の声が聴けたりして(笑)
ぼ~っとしてたりして(笑)
それもかわいいかも(笑)

あとそうだ!!!
この時間なら公開生放送!
番組観覧とかの企画もできそうな気がする~!!

ぜひぜひ楽しい企画待ってます☆

ということで、何事も良い方に考えようと思います~笑)

4月も番組続くの嬉しいです!
4年も続くと思わなかった・・なんて真治君言ってましたけど・・ずっと続いてほしいです☆

やっぱり真治君のサックスセッション聴けるラジオがあると、なにか安心感もあるんですよね~♪
なにかニュースになるようなことがあってもすぐ本音聴けるし!共演者さんのお話も裏トーク楽しいし!
やっぱりホーム感♪


日曜のブランチに楽しみたいと思います~。
タイムフリーで夜にも聴き直します~♪

春からもガキパラがんばってください!
引き続き楽しみにしています♡

| | コメント (0)

2019年2月22日 (金)

先週のガキパラ櫻井君&光君スタジオパーク!真治君の共演者さん裏トークが素敵な件☆

さてさて・・・

昨日ガキパラゆっくり全部聴きました~♪
金曜日は家族の帰宅時間と被ちゃって、ながら聴きになってしまって!
でもやっぱりじっくり聴きたくって二度聴きしました☆
三度聴きもしたい~☆

オープニングからのこの情報量の多さ。
朝のワイドショーより、どんな芸能ニュースや記事よりも、情報量、質も量も多すぎ。
オープニングだけでもすごいですよね~。

マッチーのグラミー賞の感想!
真治君の「全部聴きたい!」聴き上手な盛り上げも楽しくて♪
真治君にはグラミー賞の裏トーク副音声もいつかやってほしいです♪
てか真治君も観に行って取材してほしい~♪
ホランさんにもやっぱりガキパラきて頂いてグラミー賞話もお願いしたいです(^.^)

そして夜会の裏話。

櫻井君のエピソード。
スタッフさんへの声掛けエピソード話してくれたの素敵でしたね。
これはどんな芸能記者さんからも出てこないエピソードですよね~。
真治君だからこその。ネットニュースにもたくさん会話がアップされましたね。

どう接していいかと迷う気遣い真治君の楽屋裏も知れてなにか嬉しかったです。

櫻井さん素敵ですね~。
夜会での真治君のトーク盛り上げてくださるその言葉のチョイスとか聴き上手な感じもなにかくるものがあって・・クレバーな方なんだなあ~って思いました。

ニュース記事やレポータさんの人のお話よりも・・こういう風にアーティストさん同士でその人の素顔教えてくれるの・・・なにか嬉しいですよね。素敵だし・・・・ほんとだし。


逆のパターンも前にあって、
3.11の地震の時、V6の井ノ原さんが、地震のあと真治君が共演者のみんなにポテトチップス配って落ち着かせてくれてた話、やっぱりラジオで話してくださったんですよね。
真治君は自分のこと下げる話ばっかするけど・・・共演者の方にはやっぱり真治君のこういう話表に出してくださる方もいらして・・。ファンは嬉しいです。


そうそう先週のスタジオパーク!薔薇と白鳥の光君がゲストで出てらして。
真治君のコメントが流れてたんです!録画してたお友達に頼んで私も観れました!
こちらは記事になってないかなと思うので、ちょっと書きとってみます。

真「ひとつの台詞のニュアンスが変わってきちゃうと全部ニュアンスが変わってきちゃう・・。だから一語一語気を抜けない状態で、それに対して妥協ない演出家だったので、かなり(八乙女君は)ストイックな印象でしたね~。ちょっと話しかけるのも怖いくらい。全然かわいらしくもなんともない剥き出しの役者がそこにいた。高木雄也くんと最後ラストシーン長台詞を言い合うずっと長台詞言いあうんですけど、もうなんか人から煙が出ている状態・・二人で煙・・くるくるくる・・って。もう空ぶかしで向き合ってる。なんか。これは本当に凄かった。真面目な本当に努力を惜しまない。壊れるほど努力するというか。そういうタイプの人でしたね。ともすれば見てて気の毒なくらい。だけど全部が血となり肉となるぞ~って。・・なんか変に肩持つことなく乗り越えてくれるって願うようにみてました」

この真治君の光君をあらわす言葉の表現がね。
またいいなあ~って。ああ~真治君だなあ~って思いました・・。
言葉ひとつひとつに力があるっていうか。真治君のインタビューにいつも思うのですけど・・。

真治君も、禅さんがガキパラ来られたとき、初ミュージカル出演の時のストイックな姿紹介されてましたもんね。
本当にずーっと練習してるストイックな姿・・。
真治君は禅さんの話にすっごく恥ずかしがっちゃってワタワタしてたけど(^.^)

歌ったこともなかった人がミュージカルの世界にはじめて誘われて、いきなりトートですもんね。
今思っても大変さ・・・想像越えてます・・。

だからこそ・・楽屋で光君達のこと静かに祈るように見守っていたのかな~って。


それを聴いてた光君が

「言われてはじめて気付きましたね。確かに稽古場ではば~って集中してずっと考えてたりボーっとしてたり。」
「・・・確かに武田真治さんが話しかけてくる時『・・・・・ちょっと・・・いい?』みたいな。毎回。『それだったんですね~。なぜこんな話しかけ方するのかな~って(ずっと思ってた』」

って真治君のコメント観たあとしみじみ話されてて・・

その「ちょっと・・・いい?」
がすっごく真治君を想像できたんです。
触るか触らないか・・・壊れないように大事なガラスの置物に手を差し伸べる感じというか、ふわふわのヒヨコの羽恐る恐る撫でるみたいな声というか・・・。

光君の物まねがまた凄く似てたんです(^.^)
なんだか楽屋裏の真治君まで想像できて、真治ファンにも嬉しいエピソード紹介でありました。
スタジオパークでは舞台の様子もちらっと映って。フライザー様の勇姿また観れて嬉しかったです♪

裏トークといえば・・

加藤さんですけど。
北海道会で真治君脱がして・・シャツまでやぶちゃったって?(笑)

さすがめちゃイケ兄さんっていうか・・
真治君がいうにはもはや親戚のうざいオジサン?
確かに飲み会で早くからできあがってて「真治筋肉みせろ」ってタンクトップまで破いちゃって連れ回す親戚のおじさんは・・・面倒ですねええ~(笑)

光君や櫻井君・年下のアーティストさんのエピソード紹介は素敵だった真治君ですが・・

ガキパラゲストに加藤さんをってマッチーに言われて
「いいよ。要らないよ。来なくていい。」

ばっさり(笑)

心底うざがってる真治君と加藤さんのもう家族的な仲良し感もそれはそれで好きです(笑)
ほんとうに甥っ子くらいに思ってらっしゃるんでしょうねえ(笑)

まためちゃイケミュージカルやってほしいです。寺内貫太郎的ドタバタコント、ほんと真治君と加藤さんで観たいです(笑)ちゃぶ台裏返すかわりに・・真治君シャツ破られちゃうけど(笑)

それにしても年下の共演者さんは大事にリスペクトして・・先輩からはシャツ破られてる真治君・・(笑)
裸で飲んでて・・・また冷えちゃいましたね(笑)
くれぐれも風邪ひかないでくださいねえ(笑)

さて今日はもうガキパラです!

真治君いっぱいテレビでてくれるから一週間が早い早い!
ライブ情報もたくさん出始めましたね!
楽しいです☆

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

CM あしたばダイアリー(流人騒ぎ) めちゃイケ イベント・ライブ ギャラリー ドラマ ドラマ コードネームミラージュ ドラマ ハニートラップ ドラマ・鳴門秘帖 バラエティー・情報番組 ファッション・アクセサリ メッセージ ラジオ ヴェローナの二紳士 七尾貴志ファンクラブ 出演情報&リリース情報 大河ドラマ 江 女心がわかる男わからない男 妄想大河 治長 日記・コラム・つぶやき 映画 映画・ラブデス 映画・二流小説家 映画・今日からヒットマン 映画・俺たちの明日 映画・子猫の涙 映画・御法度 書籍・雑誌 月刊MEN武田真治 真治研・music&clothes 真治研・ホームルーム科 真治研・映像・舞台科 真治研(music&clothes) 舞台 薔薇と白鳥 舞台 SONG WRITERS 舞台「パレード」 舞台・アマデウス 舞台・エリザベート 舞台・カッコーの巣の上で 舞台・カッコーの巣の上で [1] 舞台・ザ・グレート・コメット・オブ・1812 舞台・スウィーニー・トッド 舞台・スクルージ 舞台・トライアンフ オブ ラブ 舞台・パレード 舞台・ビューティフル 舞台・ピンクスパイダー 舞台・ピーターパン 舞台・ブラッドブラザーズ 舞台・ロッキーホラーショー 舞台・ロックンロール 舞台・ヴェローナの二紳士 舞台・時計じかけのオレンジ 転がしお銀 音楽 音楽・バラエティ