« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月の5件の記事

2020年9月27日 (日)

一億円のさようなら 初回観ました!湿度100%な医局長にぞわぞわ^ ^


始まりましたね。

新ドラマ。一億円のさようなら 。

 

原作読まずに観たんですけど。

ちょっといけない匂いのする、なんとも大人なドラマ。

1回目から引き込まれました。

また真治君の役どころが。存在感なんとも嫌な温度感ある人ですねえ。

 

今までみたことのない役を演じてますねえ。

なんとも湿度高くて温度は低くてぞわってする感じの人。

 

瞳の質感怖い。どこか空恐ろしくて。怖いです。やっぱりどこか狂気も感じてしまいます。

でも鯨岡とか呉井とかシェフとはまったく種類が違いますね。

なんかすっごく湿度高くて温度は低いのにいやらしい(褒めてます)

 

本当に真治君って観るたびに違う人。

ほんと面白い役者さんだなあ〜って。

演じてるたびに、やっぱりはじめて会う人って思える瞬間。
すごく嬉しくなっちゃいます。

 

料亭でビールを自分に注いで。

「妻は勘のいい人だから、色々と聞いてくるかもしれない。その時は…」

 

って間を一瞬置いて微笑む感じとか。

 

呑まれますね。

ぞくぞくしました。。

悪い男だああ。。。いやらしい(褒めてます)

 

こういうなんともいやらしい台詞も間も。

好きですね。萌えられますね。(あ…もちろん役として)

 

地下鉄で不倫旅行行く前のシーン。

まるで卒業の教会のシーンみたいで。(奪われる方ですが)

ドラマティック。

真治君がジェラシー演じるの好きなんですよね。

シェフもジェラシーを静かに燃やす感じすごく色っぽかったんですけど。

医局長のジェラシーはまた粘着な感じしますね。

本当に恋をしているのか…なんかもっと底知れぬ執念のようなものなのか。

医局長のこれからに期待です。

 

秋の夜にめっちゃ湿度高い、いやらしい医局長の色気にはまりそうであります。

 

って、いやらしいやらしい言いすぎてしまった。

いやもちろんかっこいいんです。底知れなさがまたすごくセクシーです^ ^

 

 

まず白衣姿が似合いすぎて、10年くらい医者だった感あります〜!

スーツ姿も素敵✨

お医者様役が似合いますね。かっこいい。

 

お医者様役は観たかったんですよね。

医学部三浪してるとか、医学部受からなくて殺人鬼になったとか。

医大目指す役はあれど入学した後はなくて^ ^

やっと合格して無事に医者に😂

やっと観れました医者役!白衣姿!

 

いきなり病理部医局。病理部で癌の研究とか。

イケメンで明晰でできる男なのに粘着質。恋に狂うの??

いいですね〜なんか役柄そそりますね。ワクワクです。

 

去年も「不倫食堂」ってありましたけど。セクシーかと思ったら役柄はめっちゃ明るくて。

筋肉美は美しいけどけして悪そうでもなかったし。ただ可愛いだけだったんですけど^ ^

でも今度の医局長は…いや……やばいですね。しっかり、存在感がいやらしい。

 

 

って、いやらしいやらしいって私、言いすぎてる気がする^ ^

 

すいません。褒め言葉です。

 

真治君は筋肉は裏切らない爽やかな47歳なんですよ。

リスペクトもちろんです。

 

それはもちろん重々分かった上で。

 

役ではいろんな役が観れるのやっぱり嬉しいです!

底知れなさ。湿度の濃さ。色気とやっぱり狂気も感じてしまいますねえ。

がそれも魅力です。

 

秋の夜長にいけない医局長にドキドキするの楽しみです〜😝

 

 

| | コメント (0)

TEPPEN 頂上決戦 勝利おめでとうございます🎉

昨日の放送凄かったですね。

新たな記録!素晴らしかった!
王者奪還おめでとうございます。

 

ほんと今回も、凄い闘いぶりでしたね。

最後、50回。もう上がらないって時に「もう一回やる」って振り絞って上げようとしている姿に、胸がいっぱいになりました。

 

彼のストイックさ。自分に甘えない姿。最後まで諦めない姿。

筋肉にも演奏にもお芝居にも、すべてに通じてるんだなあと。

改めてリスペクトです。

 

頑張ってる大人の姿を子供達に見せたい。って言葉も真治君らしくて。

やっぱりヒーローですね。有言実行かっこいいです!

 

かと思えば、登場で胸筋動かしてボケてみたり、男性が憧れるボディってちょっと笑いに持ってくのとか。

やっぱり楽しい人ですしね。ちゃんと笑いで肩の力を抜いてくれる。

見守って緊張した心も、笑いのストレッチで回復させてくれるっていうか。

何から何まで素敵な人です。

https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20200766.html

79d323c88fd64dd1a762aea70126f8e8

これで47歳ですからね。本当にたいした人です^ ^

 

 

でもね。私この番組出るの心配で。このまま血管切れちゃうんじゃないかって。観てる方もいつもきつくて。

 

先週のライブの時に、結果はシークレットだけど、もう収録終えていることは教えてくれてたので、

とりあえず怪我などはしていない。無事に帰還している。今、目の前で元気にサックス鳴らしてくれてる。

ということは分かってて観る状態だったので、まだ心拍数的に耐えられる感じだったのですが

正直新たな収録は…もう殿堂入りでお願いします…とも思っていたのですが。

 

 

さっきYouTubeにまた真治君が自宅のトレーニング姿をアップしてて。

また驚きましたね。ほぼ日常なんですね。。

https://youtu.be/GJJEG6Evr5I

本当にこんなことを日々ルーティンとして自分に課している。

見てたら心配でドキドキしちゃうようなことが、いつもの仕事の前のルーティンなんだって。

真治君が口で言ってるより、黙々とやってる姿、観ていると、それがどんなに凄いことかわかりますね。。

 

最後30キロ…100回を、ストレッチも兼ねて…って言うから、さすがに口あんぐりです。。

それはストレッチとは言わないのでは…^ ^

 

でも確かにこれ以上キツいことは、起きない気もしますね。。

 

いやでも尋常じゃないですよ。やっぱり真治君は簡単には作れない。。

20年ずっとこれを一人で黙々と続けてての真治君ですものね。

まさに国宝級筋肉です。

 

って真治君はもっと凄い人がいるからって………仰いそうですが。

彼はアスリートが本職ではなくて、サックスもお芝居もバラエティもミュージカルも、どれも真剣に取り組みながら朝のルーティン。

20年ですからね。「誰でもできますよ」って言葉にちょっと「はああ………」って平伏しました。

 

凄い人です。

今の評価が当然のことと思います。

 

えーっと私の20年。

かっこいいシンディに終始ほわほわ見惚れてました〜🥰🤣🤔

心のストレッチは日々。真治君がルーティンはルーティンだったんですけどね。

ほほほ…

 

でもやはり運動は大事ですね。

スタンディングのライブにも少しでも長く参加できるように?

あと寂しい気持ちとかに押されてしまいそうになる時は、やっぱり真治君のサックス聴きながら運動は大事だなって。

心がやっぱり晴れますね。音楽と運動の大事さ、ここのところすごく感じます。

真治君のようにストイックには無理でも…。

楽しく生きていくために、ずっと取り入れていきたいなって。

凄く大事な事なんだって。やっと実感しています。

 

 

TEPPEN素晴らしかったです。真治君、お疲れ様でした。

 

今日はドラマですね!どうも悪い人を演じているようですが。。

 

「一億円のさようなら 」放送も楽しみにしています^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

武田真治様30th記念ビルボードライブ大阪 9/18 公演 最高のライブでした✨✨

 

3c5ad3331f2a45c38a0d82b238c0cdd0

行ってきました。30th記念大阪ビルボードライブ。

素晴らしいライブでした!

改めて、真治君ってなんて素晴らしいサックス奏者なんだろうって。感動しました。

1st、2st、吹きっぱなし。たぶん酸欠状態になっちゃうんじゃないかってくらいにずっと吹き込んで。

パワーと熱量と技術と自信と魂と、全部込めての渾身の2ステージ。

本当に30th集大成のような演奏。最高でした。

 

真治君、最初に登場した時から、凄く真面目な、とても落ち着いた表情をしていて。

覚悟ある表情というか。嬉しそうでもあり。

瞳の奥の色がなんだか凄く凄く…深く煌めいていて。。

たった一度のライブだから、とにかく一生懸命鳴らします。といった挨拶も真摯で。

自信作であるアルバム、一曲一曲を大事に演奏していくスタイルで。

MC控えめに演奏熱く硬派なサックス奏者でした。

 

1stステージ。最初の曲、ヒットマン鳴らしたあと、真治君、涙ぐんでいたように思えました。

一曲鳴らし終えてヒットマンが最高にキマッて。まず凄く嬉しそうで。胸一杯になってる感じで。

演奏出来ることを幸せそうに。一音一音、一息一息、大事に鳴らしてるようにもみえて。

一曲目で…客席でも胸いっぱいでした。

 

1stも2stと同じジャケット羽織ってて、そしてやっぱり一曲目ですぐ暑くて脱いでました。

脱いだら1stはすぐにグレーのタンクトップ、肌の肉感そのまま添わせてみせる感じの革っぽい布地のタンクトップで。

二の腕眩しく演奏する姿はもはや完成された美術品のようでもあり

聴き惚れ見惚れてました。

 

スタッフさんに脱いだジャケット預けて「2stも着るんで、すぐ裏返して乾かしておいてください」って頼んでて

皆笑ってました。一曲目から汗だくで。給水タイムも一曲一曲。全力で鳴らした後に「飲みます」って言うのが

やっぱり真治ワールド。やっぱりどこか変わらない真治君なんですよね。キュートで。

 

配信販売中なのでセットリストは詳しくは遠慮したいのですが感想として。。

 

尚之さんと二人での掛け合いでできてる

 「sttpinwolf」

LIVEでは一人で演奏したんですよね。

熱量と気迫で、アルバムの勢い再現してるの、ほんと凄かったです。

圧倒されました。

あとやはり20年前に御法度の撮影中に鴨川のほとりで作った曲

「Epiphany」

本当に素晴らしい名曲ですね。前に「覚醒」ってタイトルで紹介してくれてたと思うのですが。

今回音源受け取れて、改めて作曲家としての真治君の才能にも感動。

またビルボードでの生演奏が、本当に素晴らしくて。震えるほどに素晴らしくて。

聴き惚れました。20年熟成された豊潤もののワインのような調べですから…深く酔わされます。。

 

あまりに素晴らしくて感動したものですから、帰りに京都で下車して鴨川行っちゃいました。

鴨川の流れを見ながら、Epiphany を聴いて。20年前の真治君に思い馳せたりもして。

また大事な宝物の曲になりました。

 

Shiho ちゃんとの

「Wonderland Tonight」

これをライブで聴くことができたら…わたし、なんか世界も大丈夫になる気がするって。暗示みたいに思ってて。

だから感無量でした。ちゃんと振り付けも教えてもらえてね。「ヘイ!」って真治君達に向かって楽しい気持ち伝えられてるみたいで、嬉しかった!ひと夜限りの Wonderland Tonight 胸熱かったです。幸せなライブの思い出。これまでの楽しい記憶をギュッと詰めたような曲。

これからずーっと何十年もshihoちゃんと演奏し続けてほしいって思いました。

 

あと「本当はshihoちゃんと、各地でこの曲演奏いっぱいしてるはずだったんだけどね〜」

っていってるの。本当にね。胸にきました。

 

真治君はコロナ禍の中でもネガティヴなことは言わなくて。

嬉しい話しかテレビでもラジオでもしないけど。もちろん大活躍、順風満帆な30thではあるのだけど。

せっかくの30thでアルバムも出て、今年はサックスでいっぱいライブの予定がある!いっぱい演奏できるんだ!!

ってはしゃいでた年末を知ってるだけに。本音はね…この状況、きっと人一倍残念に感じてるとも思うのですけど。

 

でも、たった一度のライブ。人数も感染対策きっちりと配慮された席数も半分のライブだけど、無事開催できたことにまず凄く感謝していて。

本当にうれしそうに、大事に大事に渾身に、一音一音演奏している姿が本当に素敵で。

やはり真治君らしい素敵な30thLIVEだったと思います。配信でアーカイブ観れるのもよかった。。

 

やっぱり素晴らしいサックス奏者であり素晴らしい人です。

 

トランジスタラジオ、「こんな簡単なフレーズ間違えちゃったんだ。清志郎さんごめんなさい」っていってるのも

なんだかあの「じゃあリハーサルだと思って」って声が聞こえてきそうで胸いっぱいでした。

2stずっ〜と鳴らしてて、最後近くに、、歌まで歌って鳴らすんだもん。酸素も足りてないと思うのだけど。

凄く心こもった演奏。。トランジスタラジオすごく素敵でした。

 

 

MONKEY PANIC…最後までフラジオかけまくってブローここまでやるかって感じで吹き込んでくるのも

もう最高でしたね。2st鳴らし続けてのパワーにも感動でした。

 

来たくても来れなかった方も多いと思うので、すごく喜んでるの申し訳なくも思ったりもするのですが。

 

でも、ここにいられた事が本当に嬉しくて。いられた奇跡に感謝でした。ほんとギリギリまでちゃんと無事に過ごせて行けるのかドキドキしてました。胸いっぱいでした。

 

真治君のアルバム発売までは絶対に頑張るって思ってたから。

CD受けとって、それが最高で。ライブにも行けて。

もうファン人生思い残すことないくらいに思えて。なんだかほっとしちゃったというか^ ^

 

最後の一音…吹き込んで最後拍手の音煽って高まっていく姿見てたら

 

私がこの17年見つめてきた私の中の「武田真治物語」

映画化するとしたら…

これはもしかして美しいラストシーンなのかもって。なんか思ってしまって。

クライマックスを感じて…終わった後しばらく恍惚としてました。

それくらい美しい時間に美しいシーンに感じました。

 

 

あ……でも3/7までは、ほっとしているわけには。勝手にクライマックスにしてはいけないですね。

 

もっともっと盛り上がって、盛大な30thLIVEに参加できるまでは。物語は続くのですね。

 

ライブ場所未定。どこで?って聞かれて、1stの時「どっかの空き地で」って言ったのかわいかったです。

たぶん凄く素敵な場所で開催されると思いますが。

空き地でもどこでも…駆けつけたいです。気合い入れて免疫力高めなければ!!!

 

やっぱりライブの真治君は特別にかっこいいですね!

いろんな才能の宝庫のような人ですが、今、サックス奏者武田真治さんが、私、一番最高に大好きです。

素晴らしいサックス奏者がここに誕生しているって改めて思えました。

宝物のようなアルバム。これからずっと提げて、LIVE活動どうかずっとずっと40周年、50周年と続けてくれますように。

 

ロビーにお花が来ていました。

23f59e1da8cd4bc487ebfe2476796973

毎週のように🎷演奏してくれて、音楽の素晴らしさ伝えてくれて、彼の活動の中でも特に大好きな「文化放送ガキパラ」さんからと、今の筋肉美の素晴らしさ広く知られるきっかけとなった著者「優雅な肉体が最高の復讐である」の幻冬舎さんからのお花が、30th記念ライブのロビーをすごく綺麗に飾ってて胸が熱くなりました。

 

そしてサイン入りCDも販売してくれましたね。限定20枚…並んだ時にはもう数足りてなさそうで、サイン入りは諦めようかなって思ったんですけど、「すぐ書いて貰ってきます」ってビルボードの担当の方が配慮してくださって(たぶん足りなかったら書くって言っててくれてる感じでしたね)私も購入できました。たぶんライブ終わり疲れてるだろうに、楽屋で書いてくれたんでしょうね。書き立てホヤホヤのレアなCD。今日の記念にします。ありがとうございました。

Ccf61fd352d64a88a535f525b023d95c

 

30th記念LIVE大成功おめでとうございました!

配信もゆっくり観ます。

いつもはライブ終わってしまうと寂しくて。始まる前の日に戻りたいって思うのだけど。

今回は、まだ何度でも始まる前の瞬間に戻れますね。

10月2日までは、毎晩楽しみます。

重ねてありがとうございました🎷✨

3/7も楽しみにしています。

というかどんどんイベント増えるのは大歓迎です!待ってます!!

こんな最高のアルバム、各地で演奏しなくては、勿体ないもの!

その頃にはいろいろ収まって、皆でお祝いできますように。

祈ってます。

 

https://twitcasting.tv/horipro_music/movie/641401715

 

 

980c1b2365d94ac1ba05d97d5fa99c04

 

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

㊗️BREATH OF LIFE 発売🎉最上級のかっこいいアルバム届きましたー‼️‼️

今日届いたんです!

楽天版サイン入り写真付き!まず!

こんなにドキドキしてCDのパッケージあけたのってどれくらいぶりか。

 

まずPCに向き合ってヘッドホン当てて真剣に。

英検のリスニングのテストか?ってくらいに真剣に^ ^

 

もうね。ほんっとにほんっとにかっこいい。

なんて言っていいか。

もうほんとにかっこいい。

 

ただもう素っ晴っらしくかっこいい(語彙力😅)

一曲一曲、一音一音とにかく超かっこいい!

興奮しました。

13曲ほんとに宝箱ですね!

ほんとサックスワンダーランドです!

真治君ってなんてかっこいいサックス吹くんだろ〜って改めて💘

最高のサックスアルバムです!痺れてます。

 

ラジオやテレビのタイアップで知ってた曲もこうやってアルバムで聴くとまた一段とカッコいいんですね!

続けて聴くと迫力がまたどんどん倍増されるというか。

 

次次に現れる、うわっ、この曲かっこいい、この音フレーズかっこいい。

めっちゃ興奮。演奏もかっこいいし、アレンジもかっこいい。

いつもライブでサポートされてる参加アーティストさんの音も味わえて。

改めて真治君の演奏の世界にたっぷり浸れます。

 

ソプラノ、アルト、テナー、バス
真治君の全部詰まってる。最高傑作ですね!

 

どの曲が一番好きか………決められなくて。

最初に通して聴いて、あと1曲ずつ何回もリピ。

全部好き!全部ほんとに最高にかっこいいです!!

 

10日はアルバム発売引っ提げてスッキリに登場!!あのセッションのコーナですよね!!

来日アーティストとか生LIVEやるあの枠ですよね!!

めっちゃ嬉しい!どの曲演奏でしょう?楽しみにしてます!!!

 

そしていよいよ来週はLIVEですね!!!

本当に開催できるのか、私行けるのかどうか、ギリギリまでどうなるか。。

でもきっと大丈夫ですよね。

このまま一週間、、どうか神様お守りください。。。

ライブで生演奏聴きたい〜!!!想像しただけで心拍数が!!!

 

しかも配信LIVEも決定!

今回事情で来れないファンも多そうだし、それがみんなで楽しめる!嬉しい!!!!

せっかく30thですもの!たくさんの人が真治君のライブ楽しめるようにしてくれて嬉しいです!

 

 

あとアルバムジャケットもかっこいいですね!明日メガジャケ版も届く予定^ ^

大きく飾りたい。あとCDケースのクレジットのラストにもじわっと感動しました。

シンディーファン思い。素敵なアーティストですね。

 

なんか今日は胸がいっぱいで。

眠れないですね。

 

聴きながら寝落ちしたい〜〜

貪るように聴いていたいです。 24年ぶりのソロアルバムですから。

24年は貪るように聴いていたいです。

最高です!最高に嬉しいです!!

アルバム発売おめでとうございます!

最高にかっこいいアルバム!

ありがとうございます!!家宝が増えました〜

22e48813bfd3437bbd191a74cfa1d804

 

 

 

| | コメント (2)

2020年9月 2日 (水)

SPEAKEASY 深夜のサックスプレイヤー 隠れ家対談がとても素敵でした♪

昨日のラジオ素敵でした。

なんて大人っぽい。落ち着いた素敵な時間……

「マスカルポネの禁酒時代に隠れ家で会う」

みたいなコンセプトの番組なんですね。

はじめ知らなくて。

 

真治君が急に、禁酒時代の話をはじめる冒頭にちょっと驚いて。

でもそれが、凄く大人っぽくて、素敵で。

マスカルポネの禁酒時代に想いを馳せる、ちょっと大人っぽい落ち着いた真治君が

私にとっては、なんていうか…なんていうか

つまり大人女子……ときめきました。

 

尚之さんのファッションや楽器で、真治君がその時代の映画を思い浮かべているのも素敵で。

なんだか本当に禁酒時代に紛れ込んで、こっそりワインを受け渡してる彼らを、覗き聴きしてるような。

 

今、実際、そんな時代とシンクロしなくもないし

ラジオの仕掛けにうまくかかったというか。

そこにぴったり合う大人サックスプレイヤー達の魅力のせいでしょうか。

素敵な時間でした。

 

急かされない、ゆっくりとした二人のスピードで語ってるのもすごく心地よくて。

耳が癒されました。

昨日の夜はそのまま凄く幸せな気持ちで眠れました。

 

尚之さんに対するリスペクトの深さが言葉の端々にまで溢れてて。

尚之さんといる時の真治君、素敵ですよね。

アルバム完成を報告する時間に立ち会えたみたいでリスナーの幸せ感じました。私も嬉しかったです。

 

そもそもサックスを始めるきっかけになった尚之さんに、アルバム完成を報告するって凄いことですよね。

しかも一曲一緒に作ってるって。真治君、本当に嬉しかったでしょうね。

 

真治君は、今、きっと心底ほっとしてるんだなあ〜って

長いアーティスト人生の中で、今一番、達成感あるのかなあ〜

声に幸せ溢れててじんわりあったかい気持ちにもなりました。

 

で、その完成アルバムを報告する言葉。

謙虚なんですけど自信が溢れているのも凄く感じられて。それも素敵で。

確かに紹介してくれる曲、次々とかっこいいですよね。

 

Steppin' Wolf feat.Naoyuki Fujii

 

尚之さんとのこの曲ほんとにかっこいい。

尚之さんのテナーに加えて真治君アルトもバスもそしてテナーでもハモ重ねてるんですね。

まさに御二人のサックスの魅力を存分に味わえる、なんてゴージャスな一曲。

 

テナーとアルト聴き比べるのもワクワクしますね。目まぐるしく厚く熱く…

尚之さんがライブでの実演、再現性案じてらっしゃったけど、きっとライブでもアレンジ素敵に鳴らしてくれるのではないかと。

合言葉はここでは、SPEAKEASYといえばいいでしょうか。

楽しみにしています。

 

真治君らしいマニアックな質問で知られざるチェッカーズの色々も知れて面白かった〜。内堀さんって誰ですか?ってなったり^ ^

ワンスアポンタイムのサックスの持ち替え尚之さんの音のカッコ良さのお話とか。

学生時代に夢中でコピーした曲を憧れのそのアーティストと一緒に聴きながら、直接質問してるってドキドキですよね。

 

「最高です」って真治君が嬉しそうにぽつりって言うのキュンとしました。。

 

この感じで大人っぽいジャズ箱でライブもいいですね。

尚之さんとぽつりぽつりトークしながら、shihoちゃん迎えてコットンクラブとかどうでしょう。。

素敵だと思います。

 

疫病収束したら、広いホールで、Shihoちゃんとマッチーやドラゴンさん内田さんアルバムと同じメンバーでアレンジで…

夢も広がります。

 

イベントといえば数々のイベント、去年からほんとに中止続きでそんな中、真治君が、イベントの企画や会場運営する人達のこと

「音楽を楽しむ方法を開発する人達」って表現してたのも、なんだか真治君らしくていいなって思いました。

 

中洲ジャズのこととか思い出して楽しそうにね〜。

バスで鳴らしながら酔っちゃう真治君、それも観たいかもです😂

 

また楽しいイベントたくさんできる時代がもどってくることを信じていたいですね。

アルバム発売まであと一週間ですね!楽しみです!

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »