« カッコー兵庫公演エトセトラ | トップページ | 地下鉄に乗ったら… »

2014年8月17日 (日)

カッコーの巣の上で 大千秋楽

お友達から速報レポいただきましたので早速ご紹介しますね!

カーテンコールは4回、2回目からはスタンディングでした。
まぁ、西宮では私の見た回全部スタンディングやったけど…。

2回目のカーテンコールで小栗くんが客席の後ろの方に合図を送っていて、なんやろ?と思ってたら、客席を降りて後ろに走って行って、河原さんの手を引っ張って、無理矢理、舞台に上げてました。
小栗くん「こういうこと(演出家としての舞台挨拶)したことないって聞いたんで、この舞台の演出家、河原さんです。」
ハーディングTシャツを着た河原さん、バックプリントの文字はたぶん「がんじがらめの垣根から…」が居心地悪そうにしてました。
河原さん「…屈辱です。僕の人生の汚点です…」とかなんとか言ってました。
3回目のカーテンコールでは、観客席から「大東く〜ん」の黄色い声に、
小栗くん「じゃあ、大東くんから」
大東くん「(声をかけたお客さんに向かって)絶対、忘れないからな!!」と恨みごとを言ったあとで
大東くん「全然、終わらないと思っていた舞台も終わってしまいました。東京から51回?(周囲に確認)、無事、千秋楽を迎えることができました。ありがとうございます。……ここで、一本締めを…」
山内さん「締めるんかい?」
小栗くんも真治君もみんな笑ってる。
大東くん「それではお手を拝借、よぉーー」パンッ!!!見事に決まりました。
4回目のカーテンコール、山内さん「(締めたのに…)君ら何がしたいねん?」
小栗くん「最近、ブレイクした…(と、吉田鋼太郎さんを見る)」
吉田さんが「えっ?!」となる中、周りが「ブレイク、ブレイク」言ってました。
河原さん「この作品は吉田鋼太郎へのオマージュですから…」
真治君「鋼太郎さん、あれ(グループセラピーの説明の時に“これはさっき言ったね…あぁ…”とやり直したところがあったんで)は、わざとなんですか?それとも間違えたの?僕わからなくて…」
神野さん「たぶん…わざとですよね?」
吉田さん「間違えたの…千秋楽に申し訳ない」
なんとなく、グダグダし出したので、小栗くんが「気をつけてお帰りください。本日はありがとうございました」と〆てました。

実は、西宮公演は台風11号の影響もあり、千秋楽以外にも3回、小栗くんからの舞台挨拶がありました。
電車が止まった影響で見られなかった人達には気の毒だとは思いますが、台風の中、足を運んだ小栗くんのファンは嬉しかった出来事ではないかと思います。
とりあえず、千秋楽おめでとうございます。

以上ご紹介しました!
最高のカーテンコールですね!
お疲れ様でした!おめでとうございます!

願わくば…大千秋楽に河原さんも着ていらしたというハーディングTシャツ…FCでも販売してほしいですね♪

|

« カッコー兵庫公演エトセトラ | トップページ | 地下鉄に乗ったら… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カッコー兵庫公演エトセトラ | トップページ | 地下鉄に乗ったら… »