« サックスカフェラテ | トップページ | カッコーの巣の上で「 ボーイズ!ミーティングの時間です!」 »

2014年8月13日 (水)

カッコー兵庫公演報告

日々の変化、東京から兵庫ずっと追いかけて…毎週観劇のお友達に教えて貰えてます。
少しここでもご紹介しますね。以下お友達のメールから抜粋で。

以下ネタバレ


ネタバレ


ネタバレ

「真治君の演技がいい意味でマイナー・チェンジしてるよ。
例えば、「これじゃ、まるで基地外病院じゃないか!!」のところ、腕を広げて天を仰いでたのが、左手で頭を抱え、右手は机を軽く叩いて言うようになってたりね。
激しいところはより激しく、抑えるところは抑えてて、一番普通に見えるけど、やはりどこか普通じゃない感が増してる気がします。…中略…。クオリティを高めるために常に考え、試し続ける人だよね。…後略…」

少しだけご紹介させて貰いましたが…。あと真治くんや山内さんの、独特の間、それが笑いにシビアな関西の客席には届いている様子とか、カテコで大東君が真治くんになついちゃってる様子とか笑)たまにハーディングが鍵落としちゃったり、重ねる椅子倒しちゃってたりするハプニングも笑)切り返しのすばらしさと共に教えて頂いてます。また東京帰ってからちゃんとご紹介しますね。私の東京楽の感想も本の感想も…書きたいことはてんこもり♪

真治くんの日々の挑戦。日々試し続け、努力を惜しまない…それはその静かなる心体改革に似て…。眩しい人だから…ファンのお喋りも止まりません♪

|

« サックスカフェラテ | トップページ | カッコーの巣の上で「 ボーイズ!ミーティングの時間です!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サックスカフェラテ | トップページ | カッコーの巣の上で「 ボーイズ!ミーティングの時間です!」 »