« 最高の初日おめでとうございます〓 | トップページ | 初日の舞台挨拶で・・・ »

2012年7月20日 (金)

7月20日、ピーターパン、初日開けました!

なにから話していいか。
でも、初日だからネタバレあんまりしない方向で!って思うけど・・・でも、感想だから、印象は書いちゃうので、ネタバレ嫌いな方は、用心してください。舞台全体の感想はまた後日。何度か観た後に。今日は、フック船長の印象だけ。



フック船長、ほんと、いろんな面持ってて。一粒で4度おいしい・・・みたいな。
ダークでセクシーなんだけど・・・やっぱすっごいチャーミングなの。

で、歌は、ほんっと、上手い。聞かせてくれて、高笑いもめちゃめちゃ決まってて、ダンスもなんか、ここまで必要なの?って思うくらいにセクシー。後姿の腰使いとか・・・ピーターパンの演目に・・・それって必要?・・・みたいな色っぽさが、またなんとも・・
あと、殺陣、こんなにたっぷり観れるとは思ってなくって、真治君にどうしても刀持たせたかった私には涙もの。鉤の手と刀駆使して闘う姿は、・・・・めちゃめちゃかっこよかった!迫力すっごいあってスピード感とか力強さとか、動き美しいし!
で、ついフック船長を応援してしまい・・・。そのせいで、今も、どこかせつないっていう(笑)
ちょっと、ウエンディー・・・一日くらいフック船長のお母さんになってあげてよ~。子守唄聞かせてあげてよ~。って、思っちゃったんですけど(笑)
違いますよね~。ピーターパンを観た感想としては。

フック船長嫌われるよう役作りしてたって言ってたし、ダークに野蛮にって客席から嫌われるようにって・・・あんだけ真治君が言ってるのにも関わらす・・・・。フック船長の繊細さ、母を知らないで育った・・・そんな満たされない部分にめちゃめちゃ感情移入して、なんだかフック船長がかわいくって、お母さんになってあげたくなっちゃうっていう・・・ワニから守ってあげたくなっちゃうっていう・・・。
これって・・・狙い通りな反応・・・・ではないと思いますが(笑)
あ・・・でも大人な女子は、それでいいのかもしれません。
簡単に言ってしまえば・・・・爆弾級に、萌えキャラでございます(笑)

そんなこんなで、まずは、真治君の舞台挨拶の様子を。

カーテンコール。
今日は、ダブルキャストのウエンディ二人とも揃った全キャストでの舞台挨拶でした。
ダブルウエンディの短くも決意溢れる舞台挨拶のあと、真治君にマイク渡って。
ちょっと、かなりうる覚えなんで、また、内容だけかいつまんでって感じになっちゃいます。そこんとこ許してくださいね。
真治君、今年は公演が1500回記念を迎える記念イヤーだということ、こんなにも長い間愛されてる舞台だということ、高畑さんが卒業の年で見届けてほしいみたいなこと、すっごくかっこよく話してたと思います。最初のうちは・・・でも・・・(笑)
真「こんな話、今年から入った僕がいうことではないかな・・・」って、ちょっと口ごもったら、客席から小さな男の子の声で「おもしろい!」って、真治君に声かかってました。そしたら、真治君、その子指さして、分かってるな!みたいな顔して(ほんと、フック船長、面白い人でもあったのです(笑)
真「え~。ほんと、この舞台、フライングとかダンスとか、いろいろあって・・・でも、そんなとこじゃないとこで、失敗しちゃった・・・これ・・・言わないほうがいいかな?」
高畑さんが、後ろで、無言で(言わない方がいいって感じの顔)俯いてました。
真「や・・・やっぱ、俺我慢できない。・・・途中、『子供たちをつかまえろ!』っていうはずのとこ、『海賊たちを捕まえろ!』って、叫んじゃったんだよね。もう・・・なんていうか、フック船長、支離滅裂だよね」
会場、大爆笑でした。
これね、やっぱ途中、聞いてて「???」ってなったんだけど、よどみなくそのまま流れていって、フック船長自信漲って叫んでたから、まあ・・・あれは、海賊みたいな子供たちっていう意味かな~くらいに流してたんだけど・・・真治君、自分で暴露(笑)・・・我慢できなかったんですね(笑)
真「この舞台、イケメンのインディアン達もいっぱいいますし・・・・そして、僕を・・・(ちょっとかっこつけて色っぽくキラースマイルして)・・・また観たいとお思いになった方は・・・この、大人のネバーランドに・・・またいらしてください」と。大爆笑でした。
その後も、パンフを買えばサインがどっかでどうとかなんとか言ってたような気がしますが・・・これ以上書くと、真治君がどっかから叱られるんじゃないかと思うので、文字アップはこれくらいに(笑)とにかく舞台挨拶は・・・永遠の少年ピーターパンのようなフック船長でした(笑)

で、フック船長・・・の、初見の感想。。。
ちょっとネタバレな台詞含むんで、ネタバレお嫌いな方は、この先は読まないでね。





一言でいって、「ロマンティックなクズ野郎!」って言葉が、もう、すっごく似合ってて。
この台詞、原作にはないですよね。台本にはあるのかな?元から?
私、真治君のフック船長にアテガキした台詞なのかな~って思うくらいに、ピタッと真治君のフック船長にはまったの。この台詞を聞いたときに、すっごいぞくぞくした!これだ!って思った!

また、ロマンティックなクズ野郎に会いにいきたいです!大人のネバーランドに(笑)
あと・・・何気に、ダーリング氏が・・・・めちゃめちゃ素敵だった。やっぱりキュートでたまんなかった(笑)ナナの着ぐるみの中に、入ってみたい(笑)

また、あさって、観にいきますね!

|

« 最高の初日おめでとうございます〓 | トップページ | 初日の舞台挨拶で・・・ »

コメント

おはようございます。すばらしい初日が明けたみたいですね。今日、東京に向かいます。
うらんさんのツイッターに写メが。
メチャ×2かっこいいです。

投稿: よねママ | 2012年7月21日 (土) 07時20分

スッゴク素敵なダーリング氏とフック船長に惚れますねナナになりたいマイケルになりたい(笑)見応えありましたタンゴもワルツも最高頑張って下さいまだの方、期待して

投稿: Hiro | 2012年7月21日 (土) 08時54分

土曜スタジオパーク「サマースペシャル」

NHK総合 7/28(土)14:00~15:00

投稿: gloria | 2012年7月21日 (土) 09時17分

魅力的なフック船長のようでreinさんのレポにワクワクテンション上がって来ましたよ〜
真治君の事だから また見たことのない一面観せて(魅せて)くれるんだろうなあって期待が高まります今日ネバーランド入りです飛べないから とりあえず今から「はやて」乗ります

投稿: mikko | 2012年7月21日 (土) 09時28分

大人のネバーランドに早く行きたいです
(マイ初日は26日…)
皆さん 続々フォーラムに向かってますね
初日の様子 さすがの舞台挨拶だ~~
伊達にバラエティー長くやってない

投稿: mimi2 | 2012年7月21日 (土) 09時46分

息子と一緒に観劇しました。
彼はフック船長のコミカルな部分が気に入ったようです。
確かに11歳の少年には、フック船長の切なさや匂い立つような妖艶さは、まだまだ理解出来ない難しいテーマですね(笑)
終演後、息子は武田さんにとても会いたがっていました。普段着になったフック船長を確認したかったのかな・・・。

投稿: 真紀 | 2012年7月21日 (土) 12時28分

よねママさん
ツイッター情報ありがとうございます!
本物にはもう会われましたか?また、感想聞かせてくださいね♪

hiroさん
ほんと、タンゴもワルツも・・・海賊なのに、素養があって、挨拶とか貴族みたいで、ロマンティックなのに、最低な人。女心もってきますよね(笑)

gloriaさん
テレビ情報ありがとうございます!チェックしますね。

mikkoさん
今日のネバーランドも素敵だったみたいですね。
一日会えなかっただけで、なんか、ものすごく恋しいフック船長なんですけど・・・どうしましょ(笑)明日が、待ち遠しい(笑)

mimi2さん
大人のネバーランドは、魅惑的です。
お酒なしに、でれでれっに酔っぱらってます。フック船長に惚れ薬一服もられてしまったかも(笑)
26日、楽しみですね!また、感想も楽しみにしてます!

真紀さん
息子さん、昨日は残念でしたね~。
私も明日11歳連れてきます。明日、ご一緒できたらいいな~。

投稿: rein | 2012年7月21日 (土) 23時22分

きょう、行ってきました!ネバーランド
「一粒で4度おいしい」その通りでした。
ドキドキ、ハラハラ・・・
いっぱい笑って、きゅんと切なくなって。。。
この作品の深さ、おもしろさを改めて感じて、ちゃんと味わいたい気持ちになりました♪

私が書いていいものやらと思いつつ、ひとつお知らせが・・・
とくにイベントなどない日は、パンフレットなどのグッズにサインしてくださるそうです!
reinさんも、パンフレットとペン持って、楽屋口(関係者出入り口?)に集合ですよ

投稿: M子 | 2012年7月21日 (土) 23時26分

M子さん
お知らせ・・・ありがとうございます。
なんか、昨日舞台挨拶でも、それおしゃってたんですけど・・・ブログに書いていいものか・・・迷ってました(笑)二度も念を押しておしゃってくれるなら・・・大丈夫なんですね。
あいかわらず、優しくて、サービス精神いっぱいの真治君に感謝ですね。

投稿: rein | 2012年7月21日 (土) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最高の初日おめでとうございます〓 | トップページ | 初日の舞台挨拶で・・・ »