カテゴリー「舞台・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」の16件の投稿

2019年2月24日 (日)

グレートコメット 1月27日千穐楽&観劇思い出振り返り感想④

さてすっかり日差しが春ですね。
もう今日の空は雪のモスクワじゃ・・・・ない(笑)

でも目を閉じれば・・・
やっぱりアンドレイのあのはにかんだ笑顔が瞼の奥に現れるのです。
ドキドキしてきてしまう・・・。
まだ私の頭の中は・・・モスクワ・・。
時間経ってしまったけど・・感想続けます(笑)

FC席で隣になったファンの方とも話したんですけど、歌でもダンスでも、ずば抜けてる方が集まってるこの東宝ミュージカルの中で遜色なく、歌でもお芝居見せてくれて嬉しかったねって。終わったあときゃぴきゃぴ喜んだんです。

芳雄君と対峙して歌いあうシーン・・短くてもこのシーンが素晴らしくて。迫力あるシーンで。
もっとアンドレイの歌声聴きたかったくらいで・・。

あ・・ボルンスキー公爵の歌声も楽しくてもう安心感あって。やっぱり時計仕掛けのオレンジでのあの鬼気迫る歌声に定評があって・・老人役続くのかな~なんて思っているのですけど。

アンドレイの歌うシーンはまた私・・・格別に大好きで。。
シリアスな歌声は久しぶりだった気がして・・
ドキドキ・・したんですよね・・。

感情が先に届いてくるっていうか。やっぱり役者さんとしての歌声っていうか。
なんて言っていいかわかんないけど。
痛いくらいに。琴線に触れてくるっていうか。


やっぱりその存在感が素晴らしくて。

真治くんにしか出せない存在感っていうのがあって。
お芝居の迫力だったり、美しさだったり、佇まいだったり、妖艶さだったり・・

うまく言えないけど・・。
やっぱり心に刺さってくるざらざらと爪痕たてていくその感覚が・・
私は堪らなく・・・。

ミュージカルでも、色んな役をどんどん演じてほしいって思いました。
観たい・・って思いました。ずっと通いたいです。
ほんとうに真治君がおじいちゃんの年齢になっても・・・
王子様も8歳も演じてくれるような気がしています。

ステージでの立ち姿も堂々としてかっこいんですよね。
胸板の厚さがやっぱりステージ映えしちゃうっていうか。

最近見比べてみたんですけど。

フック船長やってた時よりもやっぱり胸板が断然厚く・・。
衣装がより似合うようになってきていると・・
(ほんと何目線だか・・どう見比べてるんだか・・・すいません~)

だから・・・つまり・・・素敵な役が、いっぱい来ますように(笑)

今の真治君でトートもフックも観たいくらい。
あと・・やってほしい役いっぱいあります。
新しい役との出会いも楽しみ。
そしてアンドレイにもまた会えますように


そうそう。ファン友さん達とも話したんですけど
この舞台・・トートの真治君が好きだった人に観てほしかったね。
ってしみじみ話したんです。

一幕のラスト・・

険しい顔した真治アンドレイが階段の上に現れて降りてきてまっすく前に進むシーン。
アナトールとナターシャを取り合うみたいな演舞。
一幕のラストの最高の盛り上がりのあのシーン。
音響もエリザ思い出すんですよね。
短いシーンなんだけど。こういうシーン・・エリザであったような気がして・・。

アンドレイが差し出したその手が空を切るシーン。

掴んでくれないその手を・・トートだったら舌打ちして胸かきむしったかな~なんて。
つい想像してしまいました。
怒りと嫉妬と失望がないまぜになって、一瞬空っぽになるみたいな表情。

瞳が氷の熱い板で覆われたみたいに一瞬凍るの・・。
世界が終わるときの色みたいな。
そんな瞳・・・トートの時にも観た気がして・・・。
震えました・・・。

あとナターシャの後ろに寄り添うアンドレイ・・・。
白いドレスのナターシャの後ろに立つと・・・。
ついエリザとのラストシーン思い出したりもして・・。

やっぱり・・恋をしている役柄を演じる真治君の色気たるや・・・。
恋愛ドラマ・・最近少ないですけど・・・出るべきです・・・。。。


アンドレイは役柄もあって、トートとは違う内に秘めた色気というか。
最近ではピアノの貴公子、七尾貴志様も素敵でしたけど・・。
気品のある色気というか。透明感があるというか。
本当に素敵だったなあ~って。


真治君をキャスティングしてくださる方。

この色気を存分に味わえる役柄をお願いしたいって思っちゃう(笑)
まあ・・・どんな役柄でも匂いたつ色気があるんですけど・・。
元々の設定があまり色気ありすぎる役だと・・・
ただ佇んでるだけでR指定にされちゃうかもですけど(笑)



アンドレイの恋をする瞳。裏切られて翳を得た姿もほんとうに切なくて。

軍服姿もロングコートの後ろ姿も横顔も何もかも・・・。
ほんと素敵な役。嬉しかったです。

ってまた脱線してしまいました。

レポじゃないですね。。アンドレイに溺れてしまっているだけですね。


次こそはカテコのレポを・・(笑)
って・・・もう記憶だいぶん遠いですけど(笑)

たぶん・・私・・グレコメの世界にずっと住んでいたいんだと思います。
アンドレイの瞳の中にまだずっと溺れています(笑)

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

グレートコメット 1月27日千穐楽&観劇思い出振り返り感想③

さて今日の冬空・・・零下10度の空の上からちらちら雪が降り落ちてますね。
まるでモスクワ笑)やっぱり冬空に羽を得て芸術劇場に戻ります。


再演お楽しみの方ネタバレ注意です!


大千秋楽はいろいろとやっぱりスペシャルでした!

マリアの求婚は
「お父様!これが最後よ!後がないのよ!」
って千穐楽にちなんでて会場笑いに包まれてました。
ボルンスキー公爵の求婚も最後は相思相愛?ちょっとイイ感じでしたね(笑)
お金目当てじゃなさそうでした(笑)楽しいシーンになってました!


そしてアナトールの宴のところ。
途中みんなの演奏やめさせて間をおくとこ・・・
たぶん最長時間だったかと笑)どんどん長くなりましたよね笑)

はじめ観た時、私、本当に小西さん台詞すっとばしちゃったのかと思っちゃった(笑)
面白いお遊びのシーンですね☆
客席みんなでお預けになってる時間がだんだんクスクスが広がって!
小西さん本当に楽しそうに号令かけるの笑)
ちょっとピータパンぽかったの。


でその間、真治君片膝立てて横向いてラフに座ってるの!
これがもうめっちゃ素敵なんですよね。
余りに長いと、くすくす笑ちゃう姿がもうなんかたまんなく良くて。


で、自分の顔をす~って撫でる仕草するのがもうめっちゃ好きで!
目を軽く閉じて・・額から鼻を通ってす~って撫でるの。
二次元なの。漫画のカラーページみたいなの。

美しいあの横顔のラインを美しい手がなぞる・・・。
「きゃあああ♡」ってなります!
生まれ変わるなら‥あの手と鼻の間の空気になりたい笑)

あのポーズの写真ってどこか残ってないですかね笑)
宗太郎が川辺で横たわる姿に恋に落ちたの思い出します・・
横たわるように座る・・・って
ヴィーナスも真治も最強です♡
写真集にリクエストしたいです・・・・。

その時の衣装も大好きだったの!

モフモフしたロシアな帽子もすっごく似合って。
あとジャケット脱いでシャツインしていて!
ベルトかわりにスカーフみたいなの巻いて腰の前に垂らしてる姿。
ちょっと海賊風で。ワンピースに出てきそう~♪
ほんとカッコよくてキュートで!!

階段の上からステージ前まで縦横に使って演奏繰り広げてる真治君♡
役というよりやっぱり真治君そのものでしたね!
「1・2・3・4!」って指出して煽るシンディー!一緒に思わずカウントしたくなるの!

コメットシートの時は本当にクラブライブに行ってるみたいで☆
ダンスシーンは圧巻!キャストさんの踊る熱気そのままに巻き込まれてるの。
ステージ足踏みならすその音まで、体の下から突き上げてくるから!
揺れる!熱いの!それもすっごい迫力でした!

船の甲板の上でパーティー一緒に参加してるみたいな感覚っていうか!
楽しかった~♪


またその時の真治君が軽やかでファンキーでそして美しいことっていったら!
そうヒップライン!シャツインしてるときの腰・・・。

私、一番最初、役とか舞台の感想の前にヒップラインの感想Twitterに書いてて・・。
「とても46歳のヒップラインじゃない」って!力説してて(笑)

あとで反省しました(笑)

あの時の私初日あまりに真治君がかっこよくて嬉しくて乾杯して酔っぱらってたんですよね。そうとうふらふらで笑)

そんな時SNS投稿するとやばいですね。ヒップラインって・・笑)なにそのワードのチョイス(笑)なぜまずそこを書く笑)・・・自分を叱りたい(笑)

でもね、ほんとうにびっくりするほどカッコいんだもん。綺麗なんだもん。
みんなそう思うと思います。ほんとに綺麗な腰のライン。
それが身の軽さ。動きの美しさに通じてるんですよね。

パレードの時もトートの時も思ったんですけど。
あの軽やかさは武器ですよね~。。

「ダンスは苦手で・・・」ってラジオで言ってたけど。そんなことないですよね~。

なんていうか・・ダンスのテクニックとかという以前に。

腰でのれるの。音にのれるの・・・
だからめっちゃカッコイイの。腰からカッコイイの・・・



って・・・あれ?
また脱線してる笑)

なぜ真治君の腰を熱く語る・・・笑)

あれ??

これ以上書くと・・・変態ですね(笑)

誤解なきよう・・・観たままを素直に語ってるだけです(笑)
たぶん真面目です(笑)





また続けます!
今度こそ・・・カテコの様子も(笑)





また空がモスクワの日に‥(笑)

そうそう私、グレートコメットのステージの床の部分に雪の結晶が描いてあるの思い出して。ネイルに雪の結晶のシール貼っちゃった笑)石はアンドレイの衣装の色(笑)

手元みるたびにちょっとニタニタ笑)アンドレイがいるんです(笑)


そして、エッグシェイカー普通にテーブルに置いてます。
真治君テレビに出てて楽しいと振ってます♪うるさいって家族に叱られてます笑)

まだまだグレコメの世界で遊んでます(笑)

































| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

グレートコメット 1月27日千穐楽&観劇思い出振り返り感想②

一週間以上経ってしまいましたが・・冬空見上げると・・まるでモスクワ笑)
記憶の中の芸術劇場にアンドレイの羽を得て飛びます・・笑)

まだ私あの幸せな空間の中にいます。

千穐楽の感想というか・・観劇のまとめ日記書きます。
再演お楽しみの方・・ネタバレ注意です。





ボルンスキー公爵!

急に怒ったり、急にセクハラ風になったり、かと思えばすっごくご機嫌になったり・・少し痴呆も入って偏屈になってる老人特有というか。その模写も、ものすごく説得力あったんですよね。。笑わせながらも怖いくらいに。

トビーのこと演じる時、知的に劣った子供を道化のように演じることに悩んでて、上手く演じれば演じるほどにジレンマ感じてた優しい真治君のインタビューを読んだことがあって、役者さんの前に誠実な人としての視点を持つ真治君が在るのを知っているので、公爵をこういう風に演じる真治君を観るのは、また何か感慨深かったです。

でもやっぱり愛ある模写になっていて・・

かわいいのね。実際にマリアみたいな境遇だとしても、私・・・観ていて明るくなれた気がします。介護できます笑)クリーム噴きかけられても大丈夫です・・・・って違うか笑)


そう!ナターシャ虐めてご機嫌になった公爵様がコメットシートに降りてくるちょうど通り道!コメット初の時偶然座ってました!

あれ・・本当に予想してなくて。たまたまカード会員枠の抽選で当たったチケットだったので・・。それが公爵が降りてきてくれる道筋でほんとびっくりしたんですよね。
階段降りてきてくれて通り道の一人一人に手を出してくれるんですね。

にっこりと握手してくれる公爵の瞳・・そう劇顔!!

たぶん今まで一番、役に入ってる真治君の瞳を近くで観ました。

ほんとうに顔の目の前でした笑)

だって通り道狭いんだもん。そして私ちゃっかりそっち向いて待ってるんだもん笑)すいません~笑)でも劇顔・・見れて本当に嬉しかったんです!

メイクはアンドレイとほぼ変わらないから眼鏡の中すっごく大きくて美しい瞳・・・
本当に目が醒めるくらいに黒目の大きな美しい瞳・・・深い色・・・ドキドキでした。

でもやっぱり真治君じゃない・・・公爵の瞳・・・って思いました。
目の光のどこかが老成してて「ようしようし・・・」っって言ってるみたいに感じたの。

やっぱり真治君じゃない・・ボルンスキー公爵の瞳でした!

やっぱ役者さんだなあ~って。こんなとこでも実感。

でも手は真治君ですからね。嬉しくって!
なぜか真治君が真治君として開催する握手会の時より・・・ふかふかの手に感じました笑)

コメットシートでいろんなとこから観られていたかもしれないのに。そのあとしばらく嬉しくって手を頬にあてて喜んでしまったかと・・思います笑)すいません・・いい歳して中身は女子高生と変わらない・・・って息子によく言われます笑)


そう!その席、芳雄さんもめっちゃ近くに立つんですよね。ナターシャも!
目の前にピエールの金ボタンがきて・・・目のやり場に困りました笑)

たまたまテーブル囲んで即席で仲良くなった芳雄さんファンの方と
終焉後に「お互いよかったですね~!」って握ったグーで両手でハイタッチしました笑)
ほんとどのキャストさんのファンにもびっくりするような仕掛けがあるんですよね。
どの席でも何かが起きるっていうコメットシートびっくりです。

「でもせっかくカッコイイ武田さん・・握手の時おじいちゃんでしたね~」って笑)
「いいんです。おじいちゃんでも。手を洗いません」って答えてみました笑)

ほんと・・せっかく降りてきてくれるんですけど・・・全身白いももひき。
本当に「変なおじさん」スタイルなんですよね(笑)

筋肉のかけらもみえない・・・見せない…見事な着やせでおじいちゃん・・・笑)

せっかくあの武田真治が近くに来てくれてるのに・・・
そんなに歓声があがらない笑)だって見た目変なおじさん。
みんな・・・どうしていいかっていう・・不思議な事態でした(笑)

私は燥いでましたけど笑)

どうしても変装でどこか遊びに行きたい時には、黒マスクより・・・ボルンスキー公爵で出かけると・・フライデーにも見つからないと思います。女の子も20人は集まらないかもだけど笑)そういえばボルンスキー公爵の下着姿写真にあがってませんもんね笑)門外不出なのかもしれない笑)

変なおじさんな動きしてる時・・・本当にやばい人ですから笑)
・・・思い出しても笑っちゃいます。

・って言いたい放題笑)あっ・・・役者魂・・・褒めてます笑)

下着姿で握手~♪一生の思い出にします!

再演あってもたまたまこの席が当たることなんてもうないかと思うし。
ご機嫌な侯爵と握手できて劇顔。役顔。マジカデ観れて嬉しかったです☆

コメットシート降りて消えていったすぐ後に。あの雪のシーン。
あっという間にアンドレイに変身した真治君が後ろから現れるんですよね・・・。

あれはもう引田天功もびっくり(って例え古いですかね)

マジックですね。どうやってどう早着替えしてるのかっていう・・。
どう気持ち切り替えて・・・あんなに素敵に出てこれるのか・・・・・

ほんとはアンドレイのあの姿で降りてきてほしかったね~って。
御隣さんと話しましたっけ(笑)

スモークたかれて輝いたドアからうっすら微笑をたたえた美しいアンドレイが・・・。本当に夢でみた王子様・・・完璧に現れるんです。そしてあの雪の結晶のような美しいアンドレイが目の前に・・・・

私ね・・・アンドレイのすごく好きな顔があるんです。


手紙を読むアンドレイがふと顔をあげて・・遠くのナターシャをみつめるの。
眩しそうにはにかんだ笑顔浮かべる瞬間があって。
その顔が・・・・凄く凄く凄く・・・すごく好きなんです

はにかんだ笑顔。眩しそうなんです。どこかシャイな笑顔でもあり・・・。
本当に愛する人をいとおしく見つめる・・・顔なんです。

思い出しただけで・・・眩暈がします・・・。No One Else歌いたくなります。
羽が生えてきます・・・。


でね、アナトールがあらわれた時。ナターシャが彼の自信に満ちた笑顔に惹かれちゃうとこあったじゃないですか?

もうその時堪らなくなるんです。

アンドレイのはにかんだ笑顔思い出しちゃって・・・

もうキュウキュウ心が痛いんです。

違う・・・!違う・・・!ほんとうの愛はその笑顔じゃない・・・
アンドレイのあのはにかんだ・・・あの誠実な笑顔だよ~!!!
ナターシャ!!!気が付いて~!!!!思い出して~!!!
あれが本当の人を愛する笑顔だよ~!!!


って心が叫ぶんですよね笑)





ってすいません。また熱くなってしまいました笑)

アンドレイ様を思い出すと・・体温があがってきます笑)
ステージ下でナターシャに「俺、鼻毛でてない?」とか言ったとか言わないとか
そこは忘れます笑)

ほんと真治君って心底役者なんですね。役者怖い・・・笑)

そんなこと直前まで言いながら出てきたとは思えない・・。
あの誠実な愛の笑み・・。ナターシャを真実愛してるかのようにしかみえない笑み・・。
本当に愛してるのかとすら思えますから(笑)

ある意味・・実は役者真治・・・・アナトールより怖いかも(って役者魂褒めてます)笑

ぜんぜんレポになってないですね。

次はちゃんと・・・カテコの様子とか書きます笑)

| | コメント (0)

2019年1月30日 (水)

グレートコメット 1月27日千穐楽感想①

行ってきました~!!
千穐楽力籠った素晴らしい舞台でした!

ラストは二階の最前列から観ました!
またこの景色が素晴らしかったんです!

ステージの色が場面によって本当に綺麗に変わるのね。。
一階席から観てたら気が付かない美しさもあって。
FC席は日によって色々で楽しかったです!
千穐楽取れて感謝でした☆

二階席で観た特に印象的だったのはラストシーン。

彗星が降りてくるあの時間・・

コメットシートに備えられてるランプも光を増すんですよね。
それが上から降りてくる星ともに融合するの。驚きました。

上から降りてきた無数の星々と彗星に混じって
客席のあのランプも光を増して星の輝きに宇宙の一部になるの・・

つまり360度宇宙になるの。

その宇宙の中にピエールもナターシャもアンドレイもみんな浮かんでる。。


この瞬間の美しさ・・・圧巻でした。

幻想的などこか気が遠くなるようなラストのオケの響きと相まって
宇宙を感じさせられる最高のラストの瞬間でした。

悠久の宇宙の中、一瞬煌く彗星は、まるで人の命の煌きのよう・・・
その煌きに照らされて・・・アンドレイもゆっくりと両手を差し出す・・・

またその姿の美しさといったら・・・筆舌に尽くせませんね。。


アンドレイ固めて持って帰って飾りたいくらいでした・・・
二階から観ると・・・ちょうどフィギュアサイズで、そのまま手に取ってポケットに入れて・・・(ってすいません笑)


芸術劇場で観るお芝居は・・いつも本当にセットが素晴らしくて。
今回はこの舞台上に客席があるという面白い試み。
そして面白いだけではなく二階席から観ても美しいという・・。

感激しました。

最初にラスト書いてしまったけど、千穐楽バージョン!
熱籠っててやっぱり特別に素晴らしかったんですよね。
ここでは時間がなくて真治君の事しか書いてないですけど
全キャストさんの好きなシーンがいっぱいあって。
オペラグラスであっちこっち見納めてきました。
見納めきれないので・・・また再演してほしいんですけど。


まず真治君のことから・・


千穐楽バージョンといえば・・・老侯爵とマリア。

弾けてましたね~。

マリアのお婿さん選びは
「本当に今回が最後なのよ!お父様後がないのよ!」
だったかな笑)千穐楽バージョンで大爆笑でした笑)

老侯爵のお嫁さん選びも、さすが最後に選ばれた方だけあって
もうちゃんとお芝居されてるんですよね。すっごくキュートに。
老侯爵の申し出に頬赤らめたり。がっかりしたりっていう。
・・・ちょっと仕込んであったのかと疑うくらいに素晴らしく楽しく反応してくださってて笑)
楽しかった~☆
コメットシートのお客さんも回を重ねるごとにお芝居上手くなってたのかも笑)

老侯爵・・毎日眼鏡のかけ方違ってほんと面白かったなあ~。
私・・髪の毛にひっかかってるバージョンが好きでした笑)

この日はクリームの付き方が酷くて。
マリアが拭きとると余計に広がってるのがもうほぼ鼻も目も隠れてて
真治君笑っちゃってるし・・噴いたのかマリアさんも笑っちゃって。
会場も爆笑・・(カテコでその話もしてくれました)

ナターシャの嫁いびりも・・あれはなんですか?
ひょっこりはん?変なおじさん?

あんなかっこいい真治君がですね・・。
見事にコメディアン・・。キモ可愛いキャラになっちゃってるの。

あのね・・やっぱね、こっち部門も天才だと思いました。
真治君は本当に見事なコメディアンです。

はいださんとのコンビがまた最高で・・。
二人の機転といったら、毎回見事でした!

私は真治君とはいださんと二人で・・なにかレギュラー番組やってほしくなったんですよね。
二人で歌とサックスのコラボも、そしてコントもイケて。
ちょっと奇妙な世界観の音楽コント番組とか。

ぜひホリプロ様に・・お願いしたいです。
筋肉体操の真治君と歌のお姉さんのはいださんですよ。
これはぜったい当たるんでは・・と笑)
かなり不思議でかなり面白いと思います笑)

ってまた脱線・・・。

ああ・・とてもじゃないけど・・このレポ・・なかなか終わらないですね。
ゲゲゲイさんのライブが先になっちゃうかもですけど。
多分・・・私・・・この舞台の記憶は遠くにいかない。忘れない。
たぶん日が経てば経つほどに・・煌きも増していくような気もしてきたので・・
ゆっくり続けることにします笑)

まだまだグレートコメットの世界にいさせてもらちゃお(笑)

ということで今日はもう・・明日の支度もしなきゃ。
あしたはカッコイイ真治君のサックス!
ゲゲゲイさんの世界観堪能してきます!

その後、また感想続けますね☆


彗星の元で輝くアンドレイの夢が観れますように・・。
あ・・暗がりから現れる変なおじさん?侯爵にいびられる夢でも・・
ま・・それは・・それでも・・・きっと楽しいです笑)

ではでは・・おやすみなさい☆

| | コメント (0)

グレートコメット 1月25日(金)昼公演 感想 「No One Else」が本当に好き☆

すっかり感想遅れ遅れのままに。

明日は東京ゲゲゲイさんのライブに私!行くんですね!
そう行けるんです!やったあ!!!

ミッキー受験真只中なので、夜公演ちょっと私は無理かなって思ったんですけど

でもゲゲゲイさんのライブ!
明日は昼公演もあるんです!
ほんと有難いです!嬉しいです!
真治君の雄姿みれます!行ってきます!



その前にグレートコメットの観劇のメモ忘れないように残しておきたくて。

簡単にそれぞれの公演の印象残しておきたくて・・・

だってアンドレイのあの姿は・・・
もしかしたら私、真治君がこれまで演じてきたどの役よりも
最高に好きかもしれません・・。
(っていつもそんなこと言ってる気もしますが・・)



「薔薇と白鳥」のブラックな魅力と
「グレートコメット」アンドレイの雪の結晶のようなホワイトな魅力と・・

最近の舞台の真治君のビジュアルがめっちゃかっこよくって!
めっちゃ嬉しいです!


かっこいい人をカッコよく観たいって。
年齢重ねると素直に言えるようになる気がします笑)
まずこの姿をぜったいに忘れないように瞳の中に固めておきたくて。
一生懸命観ました。この姿を永遠に私の心に残しておきたくて。


この日は一回後方センター14番目の席で観たんですね。
ここがね~。凄く素敵だったんです!
ステージ上の配置の美しさに酔う場所でした!



見えかた素敵だったんですよね~♪



私・・・本当に「No One Else」

ナターシャが歌うこの曲が大好きなんですね。
今、海外版のサントラずっと聴いてます!日本版もほしい~!
生田さんの歌声・・より無邪気な少女の恋のときめき感じられて海外版より好き!
すごく素敵でした!

https://amzn.to/2FXfH8A







雪と月とアンドレイ。
このシーンが本当に大好きで何度観てもうっとりなのですけど。



この日はステージのメイン通路まっすぐ伸びた
ちょうど線上の先に当たる席で観たんですね。
それがすっごく素敵だったの!

ラスト、ナターシャが羽を伸ばすように手を広げるシーン。
真治君アンドレイが後ろに立って同じように手を広げますよね
それが丁度重なってみえる位置だったの!

その二人の姿の美しさに鳥肌立ちました!

ぴったりナターシャの後ろに、アンドレイが影のように寄り添って
二人が一緒に飛び立ってるように本当に観えたんですよね。

配置的には、二人の間にはオーケストラピットもあって、距離的には実際は離れてるのがまた素敵なんです。

これは遠距離恋愛の素敵さというか・・。

距離的には離れていても・・
心が繋がっていれば・・羽となってくれる。力となってくれる。どこまでも飛べる・・・

ナターシャがアンドレイの羽を得て高く飛び立つさま・・・

もうすごくロマンチックで涙出そうになりました。
というかため息が出ました・・・。

タイタニックの船尾でディカプリオがヒロインと手を広げるあの有名すぎるシーンにも似て。
ああ・・・恋をすると人は羽を得るんだ。飛べる力を得るんだ。



って素直に感動しちゃう・・

本当に美しくて幸せな気持ちになりました。



思い出しても心震えてきます。
改めてなんて素敵なシーンなんだろう・・・

コメットシートの時はこの姿は後ろからで遠くてあまり見えなくて・・

その分、アンドレイの横顔・・・一緒に雪を浴びてる多幸感。
物語の一部に自分もなっている感覚。
それこそ雪の結晶のひとつにでもなっている気分。
その味わいも、それも素敵なのですが・・

センターから二人を観る素敵さも愛します。
ほんとうに素敵なシーンでした!
いろんな感動が観る位置によってもまた違ってきますね。
何度でも観たい・・・まだ観たりない気持ちすらしています。

そして私・・ナターシャのように自分もアンドレイの羽を得てる気持ちになれるんですね。

ってごめんなさい、アラフィフ・・・どの口が言う‥笑)

「No One Else」

ずっとヘッドホンでリピートしてます笑)てか・・・歌っちゃってる笑)

羽がはえて一緒に飛びたてるような気持ちになっちゃうの。
アンドレイの気配まで感じちゃうの笑)

って・・・ほんっと、ごめんなさい笑)
妄想は自由なので・・・でもほんとに素敵な夢が見れます。
真治アンドレイの面影を頭に浮かべながら今日も幸せなのです・・・。

素晴らしい余韻までお土産にもらってます。

この羽を得る感覚。
別に両思いの恋人たちだけではなく・・・

憧れのスターとか憧れの英雄とか
その姿を思い浮かべるだけで
自分の力になるような感覚・・・

こういう気持ちって誰にでもありますよね。

それを既視化して貰った感覚というのでしょうか・・
それも私のヒーロー真治君に!!!

本当に素敵なシーンでした。


ラストの彗星のシーンにもまた別の感覚
心が浄化する感覚を抱いていて・・

また別に書きます。

ほんとこの舞台が新年最初の舞台でよかったです。
気持ち浄化されてて・・。すごく優しい気持ちにもなれる・・。

現実を忘れさせてくれるお芝居観たせいかな?
不思議なくらい能天気でいられるんですね~笑)

色んな事ダメダメでも!やり直しききますからね!
彗星がきっと見守ってくれる・・(って違うか笑)



ってまだぜんぜんこの回レポになってないですけど。


明日のゲゲゲイさんのライブ前に。
千穐楽のカテコの様子も忘れないうちにメモっておきたくて・

この回はこのあたりで
千穐楽の感想に続けます。

| | コメント (0)

2019年1月27日 (日)

グレートコメット大千秋楽おめでとうおめでとう🎉プレミアムな日曜日が始まります!

今日はグレートコメット大千秋楽おめでとうございます🎉
ラスト観に行きます!!



本当に素晴らしい舞台ありがとうございました!

本場ブロードウエイでもこんなツイートが!
大好きな真治君のサックスとアナトールのヴァイオリンとの競奏シーンが
ブロードウェイでも取り上げられてて嬉しい!
このシーン大好きなんです!

http://twitter.com/broadwayworld/status/1088632656168976384?s=21


一つ一つのシーン!見納め味わってきます!
ラストは二階席から!
グレートコメットの壮大なセットも楽しみながら…オペラグラスで表情も楽しんできます。


その前にサンジャポ生出演!シンディ〜頑張ってください!

ドキドキしながら見守ってから池袋に走ります!

帰ったら行列ができる相談所も!

寂しいって思う暇も与えてくれない。
プレミアムな日曜日が始まりました!





| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

グレートコメット1月22日昼公演 ハプニング回感想

昨日の昼公演行ってきました!

昨日は公演中に非常灯がつき火災報知器の誤報が鳴るというハプニング回でした!
逆にカンパニーの結束感&客席の一体感味わえる面白い回に立ち会えた気がします。
プロデユーサーさんのお話があったり・・アナトール三回も登場して逆に接吻席沸かせてたり笑)

ステージの演者さん達落ち着いてて、ソー二ャさんの歌唱中に起こったんですけど、まったく動じず歌いきってて流石でした♪
プロデューサーさんストップ入ってすぐ誤報であること説明してくださったので混乱もなく
ピアノ席からピエール芳雄さん、ひょこっと顔出して

「人生いろんなことがありますね。皆さんで逃げることにならなくてよかったです」

ピエールなままの、ほっこりな和ます挨拶があったり♪
再開後も、演者さん達皆さん、トラブルもアドリブに変えて客席笑わせてくれて♪

逆に面白いプレミア回でした!

客席も皆さん、誰も動じないし不平もおこらず素敵でした。
やっぱり楽しい空間を共有してる時、人は大らかで優しいのかなって思いました♪

劇場がやっぱり大好き!って思いました☆

カーテンコールではこの日バースデーの生田さんのお誕生日お祝い。
皆でハッピーバースデー歌いました♪
生田さん「カンパニーの結束も、会場の皆様のこの協力的な雰囲気も。(トラブルもかえって)忘れられない誕生日になりました」挨拶も素敵でした♪


芳雄さんが挨拶で仰ってたように

「現実と虚構が地続き」

本当にサプライズまで含めて、現実と虚構の中行き来して、冒険している感いっぱいで楽しいです☆
グレートコメットという大きな船に乗って航海してる感いっぱいです♪

さてネタバレです。

ネタバレです。

この日の老侯爵・・初日に比べてどんどん動きもアクションもキレキレになってるように感じました~。ヨタヨタ歩く姿なんですが・・スケートリンクで脚広げて戻すみたいな動きまで取り入れて・・逆にダンサブルに見えるっていう。舞台全体を縦横に使って・・侯爵、実はキレキレですね☆

最初にギター抱えて白い下着みせてギターかき鳴らす姿もなかなかにパンキッシュ。
公爵どんどんキレッキレで楽しいです。

マリアの求婚者には今日は「オサレさんは去れ!」って言ってましたね笑)

老侯爵のお嫁さんスカウトも、初回あたりはびっくりしてたお客さん。
まじで嫌がられちゃうこともあった老侯爵のお嫁さん探しですが、ここ数回はお客さんもあらかじめ知ってての参加型?それを受けて老侯爵もくるっとお客さんを回してあげてたりしてますね♪この回もクルクルお客さん回ってらした♪

毎回、アドリブいっぱいで対応してるマリアと老侯爵のお客さんいじり♪
御二人とも対応力すごいです~♪
夫婦漫才の役とかいつかやってほしいくらいに息ぴったりで笑)

クリーム顔つけちゃう老侯爵をマリアが拭いてるのもね、そっけなさがなぜか良いの笑)
どこかはいださんにSっ気感じるというか笑)余計に広げちゃってるし笑)

あと眼鏡見つけた時の無邪気な笑顔とお手々。
そう・・・お手々。
お手々なの笑)

口元に両手やっててリスさんになっちゃう!
もうなんだこれかわいい笑)

こま鼠?リス?小動物感がたまらなくて笑)
・・いつも「かわいいっ」って呟いちゃいます。

かと思うと・ナターシャ嫁いびりも老侯爵様イキイキと楽しそう。
全身ほんとうに白い股引みたいな姿で、美しいナターシャの近くに立つだけでもあれなのに「下着姿でいびる~」ってセリフはもうセクハラ案件~笑)あのかっこいい真治君の片鱗もないんですけど、なんかでも可愛いの笑)むしろいびられたい(笑)

でも、さっきまでカッコよくナターシャ抱きしめてイケメンすぎたアンドレイと・・同じ人が演じてるって・・これ毎回説明しないとわかってらっしゃらないお客さんいらっしゃると思います笑)

でね。
嫁いびりシーンのすぐあとのシーンが月明かり雪のシーンって。
凄いです。真治ファンとしてはもう色々すぎて。観ていてもカオスです笑)

大好きな雪のシーン。

今更ですが、あれはナターシャの空想の中のアンドレイなんですね。
ナターシャの影に寄り添ったり離れたり
幻想を真治君は演じてるんだな~って。


不思議ですね・・
だからあんなに美しく汚れなく、あの時のアンドレイは綺麗で幸せなんだって。
御法度の川のシーンの総司が美しかったみたいに・・・
幻想を演じてる真治君は・・本当に美しいです・・・・。
現実と虚構は真治君の中でも地続きです・・。

不思議といえば・・・家に帰ってからもね・・・。
幻想の中のアンドレイが寄り添ってくれる気持ちになれる時あるんです。

今日ね‥帰り道大きな月がでていて「ああ~月だ・・」って思ったら

「THE MOON~♪」ってナターシャの歌声とピアノの音が聴こえたような気がしました・・。

たぶん雪でも散らつくものなら・・私はみえないアンドレイの手をとってくるくる回ってしまうかもしれません・・・笑)道端でやっちゃって通報されませんように笑)


ってまた妄想脱線・・失礼しました・・。

でも今後・・・雪と月は貴方のもの。
いつでも雪と月のあるところにアンドレイの幻想が現れそうです。
本当に素敵なシーンです。。



そしてアナトールの登場。扉が印象的なシーン。
この後に警報器のトラブルがあったんですよね。


30分くらい中断することになったせいで、一回冷えた客席を盛り上げるの大変そうなのに・・すぐにテンションマックスのステージに物語の世界にすぐに戻れました。

一幕のラストのアンドレイ達の演舞もカッコよかった!ここも三回観たかったくらい笑)

なにせアナトールが三回も誘惑・・
アンドレイとしてはナターシャ奪われる感余計に増してたかも笑)
差し出した手が空を舞い…愕然とするアンドレイ・・
あそこ切ないです・・
雪の幻想の中のアンドレイのまま幸せでいてほしかった~。
私はソーニャに共感して・・何度観ても・・ナターシャとめたくなっちゃうっていう笑)


あとね。
センターから観たらサックス鳴らす真治君の動線が、めっちゃカッコイイことに改めて気がついてワクワクしました!
ギター持ち替えて扉の向こうからサックス取る瞬間!心沸き立ちます。

ステージ一番前に躍り出てセンターとるのかっこいい!
そのままアナトールのバイオリンと競奏もかっこいい!

ステージ上縦横無尽に駆け回って、階段の上に駆け上り。
てっぺんで鳴らすのもめっちゃカッコイイです!
すべてを操ってる感感じちゃいます♪

演奏シーンも痺れます!
この日はとくになんだかサックスの音量も上がってる気がしました。
座っている位置のせいかなあ~。
途中中断の客席をより盛り上げようと余計にキレキレだったのか?
迫力でした!

ギターもちゃんとコード抑えてストロークもしてますよね♪
フォークギターがエレキにみえちゃう!
演奏姿がめっちゃカッコイイです☆

ラストのアンドレイは・・・
この日一段と感情が深まってる感じして・・・嗚咽・・ともいえるような・・・
哀しい歌声に連れてかれちゃって・・・もらい泣き・・。

アンドレイの上にも彗星が降りてくる・・・
ラストシーンは美しく昇華してくれて・・・
美しいラストですね・・

カーテンコールの真治君はどこかいつもの真治君に戻ってて・・
駈けてステージ前に進むところ手を高く上げて会場手拍子煽ってたり
後ろで踊ってるのがカッコよかったり・・:

ってまた書ききれない…

そんなわけで・・書き足りないことがまだまだいっぱい!
とにかく毎回ワクワクしてます!

があと私は残り二回です!

寂しいですね!
もっとロングランでも嬉しかったくらい♪

次は金曜日!またプレミアムフライデーに出かけてきます!

| | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

グレートコメット1月18日公演

感想遅くなりましたが。



先週の金曜日!18日公演見てきました!

ってまた・・・今日22日の公演見る前の電車の中で書いてます。
PCに向かえなくって・・

受験戦争と平和の間を行き来しております笑)

観劇の間だけは別世界に…。
アンドレイ様のお帰りに立ち会いに向かってます。


18日の公演も、もうほんとにすばらしかったんです。


やはり真治君のステージ上の華ってすごいです。
ファンの欲目ではなく・・ただ美しいだけでなく・・
気品があってね・・。憂いもあって・・。存在感が凄いです・・。

皇子とか黄泉の国からきた閣下とか、カリスマ性のある高みある役が本当に似合う。
そして知性に溢れる役が本当に似合う人ですよね。
この持って生まれた気品のある深みある色気っていうのはちょっとやそっとでは真似できない・・
もともと光る宝石が舞台の美しい所作も得て完璧ですね。

あらためて惚れ惚れしました。


ネタバレです。



ネタバレです。






前方上手席から観るお芝居。ぞくぞくしました。ド迫力でした。
一番観たかったお芝居が一番観たい場所で観れた気がしました。


まずステージ最初にアンドレイとナターシャが抱き合うシーン。
いきなり美しいシーンなのですが。

抱き合う二人の姿がこの世のものとは思えないくらい美しいですね。
あれは・・・美術館から抜け出てきた恋人の美しい彫像・・
ルーブル美術館にいていいと思います笑)


ちょうど抱きしめるナターシャの背中越しにアンドレイの表情が見える方向・・・
というか目線の先にいて。つい見惚れてしまいました。ドキドキであります。

ナターシャの無邪気さに比べてアンドレイには憂いもあって:
本当に小説のアンドレイが抜け出てきたかのよう
小説ではアンドレイは妻を亡くしていて・・忘れ形見の幼子もいて
無邪気なナターシャとは違って人生の苦味も知ってて、そのぶん角も取れて優しさも得て。悲しい翳を持つ英雄。社交界の憧れとなっているアンドレイとして説得力たっぷりにそこに居てくれる・・。
軍服の胸の部分に張りがあってね・・。優男じゃないのよね。ちゃんと有能な司令官としても、その姿が説得力持たせてくれる・・。



アンドレイ・・素敵です。


ナターシャの後ろから寄り添う姿にはちょっと君の手の博之さん思い出しました。
やっぱり真治君ってラブシーンが美しい・・。


演技力と器用さゆえ・・・面白い役とかカリスマ悪役が最近多い真治君ですけど・・

がっつり恋愛ドラマやってくれたらやっぱり美しく切ない名シーンを生み出してくれる
永遠の南くんだって思いました・・。

若干22歳な生田さんの相手役にして46歳の真治君。
もしかしたらお父さんと同じくらいかもしれないのに(笑)
若々しく瑞々しくこの世の春の妖精みたいな生田さんと並んで…まったく何の違和感もない。ものすごく似合います。今しかないような輝き放つ彼女に対して、年の差感じさせない…やはり眩いほどの美しさで並んでる46歳。これは実はすごいことではと。驚嘆です。多分私…ぽかんと口開けて見惚れてたかも😍



あとね。
一幕のラスト・・。
ナターシャがアナトールと恋に落ちて

アンドレイ怖い顔して舞台上に現れての演舞・・

目の前ですごい迫力でした。

あれはトート閣下とエリザがトートダンサーに囲まれての演舞をどうしても脳裏に浮かべてしまいます。

アンドレイの後ろにトート閣下の面影を観てしまします。


あらためて真治君のトート閣下が素晴らしく魅力的な存在感だったこと思いだし・・


そして絶対に舞台の経験積んだ今の方っと素敵に演じてくれるだろうに

ラストの歌声聴いて余計に10年前よりず~っとずっとって思っちゃいましたね。エリザ歴代キャスト復活公演とかありませんかね?]
真治君歌声感情籠って素敵でね・・。これはもっともっと聴きたいって思ってしまいましたね。

さて・・アンケートに書いてこなきゃ笑)

46歳にして22歳のお相手役も皇子もまだ全然いけますからね。

そのカッコよさ隠してちゃ勿体ない笑)

隠してちゃ勿体ないといえば

隠してもかわいい
老侯爵かわいい・・

この日はマリアが選んでた婚約者に
マリア「お父様筋肉もあるわよ」

って筋肉いじりもあって笑ってしまいました。

お友達が観劇した時は年配の男性で
真治君公爵「わしと同じくらいの年齢じゃないか」っていじったりもあったみたいです♪



不思議なんですよね。あんなにアンドレイの胸筋の膨らみ逞しいのに
老公爵…白い股引のツナギみたいな格好しちゃうと
よぼよぼに見えちゃうの。
歩き方も 猫背でね。頼りなく…
役者さんってすごいです。

サックスとギター抱えた時の雰囲気は
酒場に集う荒くれな若者な立ち振る舞いでね。またかっこいいの。

三役見事に姿勢から演じ分けてて、いろんな真治くんが観れてほんっと楽しいです。

この日はカーテンコールの笑顔も目の前で😍
手を振ってにっこり去ってくアンドレイ様が眩しすぎて嬉しすぎて😍
多分アイドルを見送るかのような熱狂席になっちゃったかと🤗
お隣もやっぱりアンドレイ萌え半端ないファン友さんだったので
ついはしゃいでしまいました😍
m
ってまだまだゆっくり書きたいことあるのに電車がついてしまいます。



/またゆっくり振り返って萌えたいです。
そのために今日も舞台からいっぱい受け取ってきます!



今日もFC様から頂いてるドセンター席ですね!
先週も同じ席で観てすごく見やすくて好きな場所です!

楽しんできます

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

グレートコメット1月17日 昼公演感想

昨日17日は通路席…ファンクラブで取った席の中でもすごく楽しみにしていた座席でした!このあたりはたぶんキャストさんいっぱい前通るなあ~出演者さん達も確か近かったはず!って楽しみにしていたんですけど・・・座ってみたらちょっと想像以上でした☆
まだ心拍数が・・・。

コメットシートも素敵ですけど、この舞台はS席も役者さんと本当に距離が近いですね。
あまりにドキドキしすぎてしまって・・・
ちょっとときめきに耐えられないくらいで(^.^)




ネタバレです







ネタバレです







着席して、席の隣が空いていて、ボストンバックが座席下に、座席の上にはエッグシェイカーがいっぱい置いてある籠があったんですね。
座ってまず「え??」って笑)
もうこの席は小道具の一部なんだってわくわくしました~♪

で始まっていきなりカゴのシェイカーをドロホフ水田さんが鷲掴みに取りにいらしたり
アナトール小西さんが目の前でキメ顔してきらっと踵かえしていったり・・・

お二人とも「本当にイケメン~近くで観ても・・・」

この華やかな視界がテレビ画面じゃないんだってことがまず信じられないっていう。
当たり前ですが・・テレビ画面とは圧が違う・・・
ちょっとワタワタしちゃいました笑)

視線目の前にプリンシパルさんがかわるがわる・・・
ちょっと最初からびっくりしちゃって。え・・毎回こうでしたっけ????

みたいな動揺ではじまりました。

舞台入ってからもずっと役者さんが近い近い・・・
ドレスの美しいオーガンジーの光沢まで傍に・・

コメットシートも素敵ですけど・・・この舞台はS席もすべて役者さんと近いですね。
目の前に役者さんの顔が順番に現れる。



そして・・・二幕目はじめ。

真治アンドレイ様が後ろからくるのはもう知っていたので・・待ち構えちゃった笑)

客席もみなさんリピーター多いのか真治アンドレイが入ってくるなり拍手大喝采!
アンドレイが通る花道みたいになりました。
歓声もいっぱい!ほんとスター感たっぷり♪笑顔で花道降りてくる真治アンドレイ様は英雄のようでした✨
めっちゃ眩しかった。

アンドレイは笑顔で階段を降り切る寸前で男性客の方の前でちょっと止まってなにかご挨拶みたいにされたんですよね。「お知り合い?」かなって思ったあと

階段降り切ると、ちょうど私の目の前♪そしてお手紙くださったんです!

って私ちゃっかり両手差し出して・・・
ワンちゃんのオネダリポーズみたいに「お手紙ください」めっちゃアピールしてたからなんですけどね笑)

アンドレイ様にっこり笑って両手で渡してくれました!(今後通路席お持ちの方は恥ずかしがらす・・お手紙くださいアピールをおすすめします)

私にとってはもう胸いっぱい極まれり・・
物語の中の憧れの人からそしてそれは真治君でもある憧れの方から手紙を受け取るという・・・ちょっとどこからどこまでが妄想なのかよくわからない事態に「きゃあ~」ってなっちゃって笑)

ほんとうに子供みたいに喜んじゃって笑)大人なのにすみません😅



でお手紙からふんわり良い香りが。
お手紙からアンドレイ様の香。・平安貴族の匂宮か薫君かっていう。
ロマンテイック極まれり。世界がその香に包まれちゃっててくらくらしてたら

「市村さんだよ」ってお隣のファン友さんが教えてくれて・・
チラと見ると反対横にいらっしゃる・・真治君が挨拶していったのはなんと市村さん!

めっちゃ驚いていたら・・・お芝居の続きで今度は横にはいださん・・マリアが隣の席に座られたんです。しかもちょっと会釈して・・・。

この状況はもう凄すぎて・・・。アンドレイから手紙をもらって側には市村さんとはいださん。ミュージカル界の宝物が側に溢れてて。ほぼ自分の容量越えてました。。


脚ががくがく震え出しちゃって・・・手で押さえてるっていう笑)
はいださんに気が付かれちゃったかもしれないです笑)



とにかく舞台終わるまでジェットコースター並みの心拍数が続いていて…

レポになってませんね😅

まだ落ち着いてません。

なのにまた劇場向かってます。
今日は持ってるチケットの中で一番前方席♪
またドキドキです〜♪

ちょっと落ち着こう。
お芝居堪能してきます。

アンドレイ様のお手紙。戦争と平和の原作本に挟んで永遠に大事にします。
物語の中の憧れの人からお手紙貰えたっていうこれはもう奇跡のファンタジーですから!
おばあちゃんになって読み返した時に手紙を開いてドキドキして…
人生の不思議さ面白さ振り返れそうです!

素敵なサプライズいっぱいのロマンティックなこの舞台♪
素敵すぎます♪




| | コメント (0)

グレートコメット 1月11日昼公演 感想☆

今日からまた二日間観劇です!
嬉しみ楽しみ☆ドキドキしてます♪ほんっと大好きなんです!この舞台♪


その前に11日の観劇の感想も残しておきたくて♪
またゆっくり観劇の感想は改めて!


覚え書きです!


ネタバレです!


ネタバレ


ネタバレ

この日はコメットシートS席♪
座ってみたら・・・老侯爵かわいいを存分に楽しめる席でした笑)

初日よりもどんどんアドリブ増えてかわいいったら笑)

「あった!」って眼鏡みつけた笑顔がもうキュートすぎて!近くで見ていて壊れました。

思わず「かわいっ」って呟いちゃうの・・私でした笑)

この日、その後メガネが髪の毛に絡んじゃってぶら下がってる状態!
はいださんに引きちぎられてる感じになっちゃってて笑いました。
ここの表情が大好きで!
ボルンスキーの偏屈顔もおとぼけ顔もご機嫌顔もご満悦顔も大好き♪
ずれ落ちるナプキンさえもう愛しい🤗

今日もオペラグラスで楽しもうと思います♪

真治君と、はいださんの天然楽しい親子コンビなやり取りが最強に面白いの♪

って天然は余計ですね。
初日の挨拶のはいださんがツボすぎて、歌ったりお芝居したりするとめっちゃ素敵なのに、初日の挨拶のテンポが・・なんとも。地味な役・・地味な役・・となんども仰るのが面白くてね。すっかりファンになってしまいました〜。この日はコメットシート彼女の肩に手を置かれて嬉しかった〜♪(ってミーハーですみませぬ)
ミッキーが幼稚園の頃、おかあさんといっしょの歌のお姉さんははいださんで♪
ドンピシャ世代なので余計に嬉しくて♪


あとね。

公爵様…裸足!裸足!裸足!!!

裸足で駆け抜けるボルンスキ〜さんの足元につい注目しちゃいました笑)
裸足がかわいい~!前日に筋肉体操裸足編(そんな呼び方ではないですね)だったの、余計に生で観る裸足がかわいい〜💓パタパタ駆け抜けるのかわいい〜💓

って心が騒ぎました♪ 一週間経とうとしてて、まず書く感想が裸足!ってこれ違いますよね。
靴を履く目の前の席の人が羨ましくてね。いいなあ〜生足が目の前!
私があの席だったら瞬きもせず……

ってこんな人がその席いたらきっと真治君が嫌だと思います😅
よかったです。少しスペースあって😂

裸足、裸足うるさくてすみません。もう言いません。懺悔します😂
筋肉体操でじっくり観ます(って違うか)


そうそう始まる前にオーケストラピットの中に老侯爵様の車椅子が置いてあるの。

背もたれの刺繍?も美しくてじっくり覗いて観ちゃいました♪
休憩中にステージ上歩いてロビー向かう時、「さっき裸足で駆け抜けた床だわ!」
って思ったら余計にドキドキしました^_^
嬉しみながらステージ遠回りして公爵様が歩いた道を辿って降りてきました。ギターやサックス鳴らすあの階段の下にちょっと立ってみたりもしました・・笑)

ほぼお城とか遺跡巡り舞台萌え場所萌えな私の嗜好的にも…たまらないです。
コメットシートからの景色も本当に美しくて・・写真撮りたかったくらいです。
どこかでこの視点での舞台写真上がってるといいなあ~。。

景色といえば、コメットシートからオケの指揮者さんのモニターが四方に見えるのですよね。それを観るのが面白くてですねー。

こうやって演者さんは歌い出しのタイミングも測るのかな〜なんてね。
観察楽しくて。ほんと目が足りません😂
もう一回くらいコメットシートで観たかったなあ~。
って贅沢ですね。お友達の中にはまだコメットチケット取れてない人もいるので・・
二枚も当たったこと幸せに思います☆


そしてやっぱりアンドレイ様✨
やっぱり怖ろしく美しい。
裸足がブーツに変わるとまた素敵すぎて目が離せないのであります。

ついキョロキョロ追いかけてしまいます。



やっぱり天井から舞い落ちる雪のシーン。
私・・あのシーンが本当に好き。

雪の中のアンドレイ様。やっぱり好き。

ナターシャの美しい歌声に包まれて
見えないナターシャの肩を抱き一人で踊るアンドレイの姿が凄く好き。

私原作の中で、アンドレイがナターシャに出会って変わっていく様が本当に好きだったの。
幸せになっていいと思い始める・・・どこか老成してた凍えてた心、ナターシャの喜怒哀楽明るい生命力が彼の心をときめかしていく姿が本当に好きで。。

出会いの窓辺の覗き見とか、ダンスの場面とか・・求婚の姿。
全部凝縮して見せてくれてる気がして・・

アンドレイとナターシャの真のラストシーンもここでは描かれてないのだけど。

こんな風に美しいシーンの連続に。
原作の彼らの美しい恋もちゃんと描かれているって思えます。


歌詞ひとつひとつを味わっていくほどに・・原作へのリスペクトも感じて・・
なにせ役者さんが本当に原作イメージ通りにそこにいてくれて・・。

私・・・すっごく大好きな舞台です。

できればこの続きも観たいくらいです。アンドレイとナターシャのその後も描いてほしくて。



真治君ね・・・アンドレイなんですよ。

小説のままのイメージで立ち上がってきてるというか。

学生の頃憧れた小説の中のアンドレイをそのまま現実化してくれた人がいる。
しかもその人は憧れの真治君・・

夢が何重にも叶ってる舞台を味わっています。

またアンドレイや舞台についての感想はじっくり感想書きたいです

美しい彼がね・・・あの厚いコートを羽織る瞬間に、戦争を体現しちゃうの・・
また素晴らしいんですよね。

華麗にダンス踊る姿には生命の美しさを
コートを羽織って額に影が宿る瞬間に戦争の闇を・・
戦争と平和・・・彼の中に感じます。。


そしてギターサックスの楽器隊の時の衣装もめっちゃかっこ可愛んですよね♪
真治君が煽ってエッグシェイカーで盛り上がる感じも嬉し楽しくって!
あの衣装大好き!普通にクラブで真治君が客席盛り上げてる感じに似て。嬉しくって♪
楽しかった~!


さてさて推敲もせずアップしちゃいます。
また今日と明日・・じっくりS席で観てきます!

今日は通路前・・・隣が空席だったりして♪また演者さんに近い席なのかな~なんて。これもまた楽しみにしていた席です!また存分に楽しんでこようと思います!

さてもう支度しなきゃ!行ってきます!!!

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

CM あしたばダイアリー(流人騒ぎ) めちゃイケ イベント・ライブ ギャラリー ドラマ ドラマ コードネームミラージュ ドラマ ハニートラップ ドラマ・鳴門秘帖 バラエティー・情報番組 ファッション・アクセサリ メッセージ ラジオ ヴェローナの二紳士 七尾貴志ファンクラブ 出演情報&リリース情報 大河ドラマ 江 女心がわかる男わからない男 妄想大河 治長 日記・コラム・つぶやき 映画 映画・ラブデス 映画・二流小説家 映画・今日からヒットマン 映画・俺たちの明日 映画・子猫の涙 映画・御法度 書籍・雑誌 月刊MEN武田真治 真治研・music&clothes 真治研・ホームルーム科 真治研・映像・舞台科 真治研(music&clothes) 舞台 薔薇と白鳥 舞台 SONG WRITERS 舞台「パレード」 舞台・アマデウス 舞台・エリザベート 舞台・カッコーの巣の上で 舞台・カッコーの巣の上で [1] 舞台・ザ・グレート・コメット・オブ・1812 舞台・スウィーニー・トッド 舞台・スクルージ 舞台・トライアンフ オブ ラブ 舞台・パレード 舞台・ビューティフル 舞台・ピンクスパイダー 舞台・ピーターパン 舞台・ブラッドブラザーズ 舞台・ロッキーホラーショー 舞台・ロックンロール 舞台・ヴェローナの二紳士 舞台・時計じかけのオレンジ 転がしお銀 音楽 音楽・バラエティ